夏は夏らしく過ごす。 | お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

女性の体をほっこり温める、福山市のエステ・ヨガ・よもぎ蒸し・布ナプキンのお店『natural care & yoga Sari(サーリー)』

こんばんは。
ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』の伊達です。

年々暑さが増してきていますね・・・
自分が子供の頃の夏とはかなり変わってきているな~と思う今日この頃です。


さて、夏は夏らしく。

例えば田舎のおばあちゃんの家に行ったような暮らしです。
この夏らしくっていいな~と思ったのは茶道を習うようになってからです。

茶道は夏と冬で釜の位置も変わります。

冬寒い時期は暖かい炉はお客様のそばに。
暑い夏はお客様から離れた位置に移動します。

それ以外にも器であったりお点前にも、お客様が「涼」を感じられる工夫が沢山。
エアコンや氷がなくても涼しく過ごすことができるんです。


日常にも昔ながらのヒントが沢山あります。

今の季節の野菜や果物は体を冷やしてくれる(余分な熱を取ってくれる)作用や、たっぷりと水分を補ってくれるので、普段から取り入れることで暑さに強い体に。

打水も暑さを和らげてくれるし、服も麻などの素材は熱や湿気を逃し、お肌を健やかに快適に保ってくれるます。

風鈴の音も風を感じるからか・・・・不思議と涼しさがありますよね!



どれも当たり前のことかもしれませんが、意外と忘れてしまっていたり出来ていないことって多いと思います。(私も・・・・)

現代の暑さはなかなか常にNOエアコンというわけにはいかないかもしれませんが(立地によっては危険かもしれませんね・・・・)、夏を気持ちよく過ごす工夫を楽しみたいですね(^^)


茶道と出会って、日本の四季を楽しむ贅沢を学んだように思います。
皆さんもぜひ、素敵な夏をお過ごしくださいませ!