妊活ファスティングを行うオススメの時期 | お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

女性の体をほっこり温める、福山市のエステ・ヨガ・よもぎ蒸し・布ナプキンのお店『natural care & yoga Sari(サーリー)』


テーマ:
こんにちは。
ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』の伊達です。

今日は妊活中の方がファスティングを行う場合のオススメのタイミングをご紹介したいと思います。

実はファスティングの研修などに参加した時も、あまりタイミングについてのお話はありませんでした。
ファスティング自体が何かを摂取するプラスの健康法というより、マイナスの健康法だということがあると思います。

ファスティングを推奨している協会などでは妊活中の方はぜひ!!と、あまり時期の指定はないのですが、逆に妊活中の断食はオススメではないとしている医師や療法家がいらっしゃるのも事実です。

ただ、そのオススメではないと言われているのはタイミング法や人工授精、採卵や移植を行う周期について・・・・・です。
マイナスの健康法=栄養素の摂取を抑えるので、良質な卵子や子宮内膜を育てる時期には適さないのでは?という指摘です。


Sariで取り入れているファスティングはミネラルファスティング。
必要な栄養素は取りながら行います。
(協会の意見としては、治療周期もファスティング可能だそうです)
でも念には念を・・・・・ということで、Sariではタイミングを取る周期以外(治療をスタートする前orお休みされている時期)を妊活ファスティングのオススメの時期としています。


とくに体外受精や顕微授精にステップアップされている場合、こまめにホルモン値などを確認しながら薬が処方されたり注射を繰り返します。
治療に専念し、できるだけリラックスして過ごすことが最優先だとSariでは考えています。



では治療やタイミング法の時期をさけて、さらにオススメの時期はというと・・・・!?

やはり生理直後が一番スムーズにファスティングにチャレンジしやすいと思います。
生理前に高まっていた食欲も落ち着き、むくみなどもスッと消えている低温期がもっともスムーズです。


お一人おひとりの体調や体質による部分もありますので、詳しくはお気軽にSariまでお問い合わせください。




※Sariで取り入れているファスティングはドクターサポートなども付いた協会が推奨している方法ですが、治療・医療行為ではなく、効果を保証するものではありません。







ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス