30代の養生。 | お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

女性の体をほっこり温める、福山市のエステ・ヨガ・よもぎ蒸し・布ナプキンのお店『natural care & yoga Sari(サーリー)』

こんばんは。
ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』の伊達です。

今日は伊達もまっただ中!30代の養生について、お話したいと思います。

30代、、、もっとも体の変化を感じる年代です。
女性は15歳からだんだんと老化が始まってくる。なんて悲しい情報もあったりしますが、やはり実感してくるのは30代。
疲れやすくなったり、肌や髪の乾燥が気になったり。
生理の状態が今までと違うかも?と思ったりするのも30代が多いようです。


原因として考えられるのは巡りの低下。
30代に必要な栄養素を摂りつつ、体の中を循環していくようなケアが必要になります。

東洋医学的な考え方でいうと、「血」が減ってくるのもこの世代。
赤みのお肉や魚、ドライフルーツなどを意識して摂るのがオススメです!
というと、これがうまいこと西洋医学ともリンクしていて鉄分を補うことが必要ともいえるわけです。

食事をバランスよく・・・は20代と変わりませんが、30代はもう少し体の変化に対応した食事がオススメというわけです。


これはエステという仕事を通して様々な年代の方のお手入れをさせていただいていると身を以て実感していることなのですが

ある程度の運動は必要です。

 

骨盤周りを柔らかく保てるような運動がとくに30代にはオススメ!

ヨガももちろんですが、たとえばウォーキングなら大股であるくようにしてみたり、お風呂あがりのストレッチなども有効です。

 

養生は一日にしてならず・・・

○バランスの良い食事(30代は「血」を意識)

○適度な運動(巡らせる)

○睡眠(リラックス&ゆるめる)

の日々続けることが心身ともに健康になる鍵のようです(^^)