はい 天秋(てんしゅう)です。

前回の記事では、潜在意識の力を利用して裕福なフランス人の男性と結婚した、ある日本女性についてお話ししました。

今回は、50年ほど前のベトナム戦争の頃に潜在意識の働きによって救われた一人の将校(軍隊の指揮官)の体験談をマーフィー博士のご著書から抜粋してご紹介します。

それではどうぞ。

一小将隊を救った将校の透聴

去年ニューヨークに行ったとき、私は飛行機の中で一人の将校と隣席することになりましたが、彼はベトナムから帰還したばかりでした。

話をしているうちに、彼は自分の体験した超感覚知覚について話してくれました。彼はどこからとも知れぬ声を聴いたのでした。

彼とその一小隊は命令で、あるジャングル地帯を偵察していました。彼らがゆっくりと進んで行ったとき、彼は、彼の妹の声ではっきりと「動かないで!この先に地雷がある。動かないで!」と言うのを聴きました。

彼は、ただちに小隊に立ち止まるように命令しました。それから、よく調べてみると数ヤード離れたところに、地雷が隠してありました。

もし、そのまま進んでいたら、間違いなく地雷で負傷するか死んでしまったことでしょう。

彼の妹は、アイルランドにある修道院で教育に携わっている修道女でした。将校だった彼が私に言うには、彼女は彼のために毎日規則的に祈っていました。朝と夜、またミサの時に、「主は私の兄の光であり、救い主である」と声に出して唱えていました。

この将校は地理的に見れば妹がいるところから何千マイルも離れていることを知っていました。しかし彼は心理学の学位を持っていたので、自分の聴いた声が自分の潜在意識から出た警告であること、また自分を守ろうとしている潜在意識が、明らかに妹の祈りに力強く応答したのだということを理解していました。

あなたの潜在意識から来る衝動、ささやき、警告、直感といったものは、常に生命に指向しています。それらはいつでも、あなたを守ろうとしているのです。自己保存こそ自然の第一の法則です。自分の魂の内なるささやき、その静かな内なる知恵に聞き従うようにしなさい。

非常事態や危急の際に、あなたを守ろうとしている潜在意識は、あなたがただちに本当だと感じて従うような人の声でささやきます。あなたの嫌いな人や信頼していない人の声でささやくことはありません。

このお話はここまでです。マーフィー理論についてもっと知りたい方は、私のサイトにポイントを掲載しておりましてこちらで覧いただくことができます。(マーフィー理論はこのサイトの基礎ですので今後、続々と追加していきます)

【お知らせなど】

 

秘匿性の高い情報は無料メルマガの会員のみに配信します。→ 無料メルマガに登録しておく(メールアドレスだけで登録も解除も自由にできます)

 

メール占い再開してます → 幸福への招待 沙羅天秋のメール占い 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村