おはようございます(`*)

100円ショップ大好きな篠宮さらです。笑

最近 十三駅前に新しく出来た

キャンドゥによく出没してます。笑笑








今日の服装は…。

お気に入りの ストライプのブラウスに

白いワイドパンツ(・ω<)












スカート派の わたしにしては すごく

珍しい服装かもです。





スカートといえば……





今日は、わたし自身のことを

お話しします。





まだご存じない方に改めて説明しますが

わたしは、生まれた時は男の子です。

普段は女性として生きています。





MTF(male to female)といいます。

男性から女性へ性別移行した人、

あるいは移行中の人のこと、です。

いわゆるLGBTの〝T〟です。

(Tはトランスジェンダー、生まれた時の

身体的性別とは反対の性を生きる人のこと)





小さい頃は 自分の性別に対する

違和感などはあまり

無かったように思います。

ただ、女の子っぽい趣味を持った男の子

といった感じ?





幼稚園のときから、

一緒に遊ぶのも女の子だったし、

女の子向けのアニメが大好きだったし

男の子がする遊びやスポーツには

全く興味を示さなかったです。笑





もちろん初恋も男の子でした。





幼稚園のとき、隣の組の男の子。

名前まで覚えてます。

ゆうき君。射手座。笑





その時は 好きとか恋とか

わからないのですが、

彼に特別な感情を抱いていることは

自分でもわかりました。





小学校に上がって、

成長につれて

だんだん男女の差を感じるようになると、

徐々に自分の体や性的役割に

違和感や嫌悪感が





特に体育の授業の前の着替えの時間は

すごくすごく苦痛でした。





クラスの男の子達からは、

男のくせに、とか

男が好きなのかとか

からかわれたりもしました。





ですがわたしは

自分が 男の子であるという認識は

限りなくゼロに近かったです。( ˊᵕˋ ;)





女の子として、男の子を好きになるんです。

いまでも 性自認は女性です。

(性自認とは、自分の性別に対する自己意識)





きっと神様が間違えたんだろな、って。

本当は、体も女の子に生まれるはず

だったんじゃないかな。。(> <;)





性同一性障害、という言葉をまだ

知らなかった頃のことです。





自分の認識している性別と

体の性別が食い違っている、

という苦しみや葛藤は

なかなか当事者にしか

分からないものだと思います。





このままではいけないと思い、

高校を卒業してからは

徐々に 女の子の服装や化粧を

するようになりました。





はじめはメイクの仕方もわからず、

女の子の友達に教えてもらったり

雑誌を見て勉強しました。

何度も挫折しそうになりましたが。笑





服装に関しても、

自分に似合うものが分からず

最初は憧れのモデルさんや

女優さんを見てすごく研究しました。

いまでも服装は勉強中です。





こうして 徐々に自分を改造(?)してから

就職に望むも、またもやそこで

困難が待ち受けていました





中性的な容姿や 仕草のことで、

お客様から嫌がられたり、

先輩から嫌なことを言われたりして

結局 最初の職場は辞めてしまいました。





そこから、いまの業界に

足を踏み入れました。笑

女性ホルモン治療を始めたのも

ちょうどその時期です。





夜のお仕事や、

ニューハーフと呼ばれることに

最初は抵抗はあったけれど、

そこは仕事なので割り切ることにしました。





なので仕事以外のプライベートでは

わたしは自分のことを

ニューハーフです、という自己紹介は

あえて しません。笑

あくまで自分らしくありたいので。





こうして、わたしは

いまは 元気にのびのびと(?)

仕事をしていますキラキラウインク





自分らしく働ける場所や環境、

メイクや服装について教えてくれた

友達には本当に感謝です(*^ω^*)





これからも、わたしは

わたしらしく生きていきます。照れ





あれ、なんか今日めっちゃ

真面目なこと書いちゃった??笑笑





今日も、ひとつひとつの

出会いに感謝を(`・ω´)キリッ






もっともっと わたしのことを知りたい方は

お店の写メ日記へどうぞルンルン




わたしのプロフィールはこちら↓



毎日更新音符写メ日記はこちら↓