審査が不要な消費者金融ってあるの? | サラ金地獄から生還したブログ

サラ金地獄から生還したブログ

サラ金地獄にはまっていた女のブログ。経験を寝かしておくのももったいないのでブログに書きます。


テーマ:
無審査でキャッシングが行えるならば、どんな時でも100%融資を受ける事ができるわけですから、これほど便利な事はないでしょう。
世の中にはお金を溢れるほど持っている人もいるわけですから、当然このようなサービスがあってもよさそうです。
ですが、残念ながら現実には、法律と言う壁が無審査融資を阻みます。

そもそも消費者金融は収入が無い人には貸せない…総量規制の壁

消費者金融は銀行と違って、総量規制の適用を受ける点が特徴です。

審査の際に収入証明を求める企業は多くありますが、これは返済能力の有無を調べる理由以上に、この総量規制に引っかからないかを警戒して行っているのです。

なお、融資額が50万円以下の場合は収入証明を取らなくても良いということになっています。
ですが、これは50万円以下ならば総量規制を無視して審査を行って良いという話ではありませんから、結局のところ借入の金額の大小を問わずに、消費者金融は審査を行います。

なお、銀行から借りる場合は対象外ですから、「総量規制」という見地からは審査を行いません(実際には銀行は消費者金融以上に審査が厳しいです)。

信用情報の調査が義務化

貸金業法の改正以来、消費者金融は一定の要件に該当するとキャッシングの申込者に対して、信用情報を調査する事が義務付けられています。

過去の利用状況や延滞や自己破産などのネガティブ情報、現在他社から借りているお金の額などは全て筒抜けです。

お金を貸す時に、このような情報を一切考慮せずに貸す人が果たして世の中にどれだけいるでしょうか。無審査でキャッシングを利用するのは、それほど難しいのです。

正攻法では難しい

以上のように、消費者金融から審査なしでお金を借りる方法は難しいと言わざるを得ません。どうしてもお金を借りたいという人は、消費者金融以外の手段を検討するしかないのが現実です。

知人から借りる

総量規制や信用情報の調査による審査は、あくまで消費者金融だけに適用されるルールです。
従って、知人や友人からお金を借りる分には全く問題のない話です。

審査があるか否かは、お金を貸す人との関係性によります。
信頼してくれている知人がいる場合は、特に審査を受ける事なくお金を貸してくれるでしょう。

闇金を利用は危険

世の中には正規の消費者金融以外に、闇金と呼ばれる金融機関も存在します。
いわゆる違法業者ですから、信用情報の照会はもちろん、総量規制の概念も無視して融資を行うでしょう。
ですが、当然ですが闇金商品の金利は非常に法外です。
安易に借入を行うととんでもない事になってしまいます。

政府・行政系機関からお金を借りる

もし、貴方が生活苦や医療費に困っていて、緊急的にお金を借りたい場合、政府関係機関からお金を借りることが可能です。
政府が提供するサービスである生活福祉資金貸付と言う制度のうち、緊急小口資金の融資がこれに該当するのですが、緊急小口資金は上記をはじめとするいくつかの理由でお金が必要になった際に、無利息で上限10万円程度の金額を融資してくれるのです。
消費者金融より手続きに手間はかかりますが、生活苦に追い込まれた時は頼りになる制度です。

まとめ

消費者金融から無審査でお金を借りる事は実質不可能です。
ですが、使途や状況によっては消費者金融以上にお得なサービスもありますから、無闇に無理な申込をせずに自分の置かれた状況を整理し、最良の手段を検討すると良いでしょう。

サラ金姐さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス