キミノテ | りかの色眼鏡的日記☆

りかの色眼鏡的日記☆

~編んで・読んで・考える~


テーマ:

神奈川県相模原市緑区という場所

(橋本駅からバスでそれなりの時間かかる所チュー

に、orb hair museumu 

というヘアサロンがあります。

スタイリストのケンさんのブログ♪

↓クリック

「ボクノテ」

https://www.orb-hair.com/my-hand-is/

 

ケンさんは「いい手」をしている。

この表現は

ボディーワーカーさん辺りには

わりに簡単にニュアンスが

伝わると思われます。

 

ケンさんは理容師さんだけど、

鍼灸師さんとかマッサージ系などでも

かなりいい線行く人だと私は感じていて。

(もし、その様なお勉強をしたら・・・ですけど。)

 

なので、

「人に触れる仕事に就くべき人の手」だと

ケンさんにはお伝えしました。

 

お前は何様だ?!(苦笑)

な発言であることは

重々承知の上ですが、、、

「いい手」だと感じる感覚には

少々自信が。。。

グラサンニヒ

 

「いい手」の持ち主に出会うと

いつも思いますのよ。。

 

「この人は自分ではこの感触を

感じられないんだなぁ」と。

 

ケンさんが自覚できないのも

当然のことでありましょう。

 

そしてね。

私はケンさんママの手も知っているから

物理的な?生物学的な??

手そのものに

DNA的な部分も感じているけれども。

(ケンさんママの手は

めっちゃ気持ちええラブムハ)

 

もちろん私が、

そしてケンさんのお客様方が

感じているケンさんの「手」は、

物理的な感触の話ではないのです。

 

(感触がよいのは確かなのです。

でも、物理的な感触「だけ」だと

あの感じにならない。。。)

 

ケンさんのブログを

読んでもらったら分かるけど、

いつもいろんな事に真摯に向き合って

熱く生きている人なの。

目の前のお客さんのこと、

表面だけ見たりしないの。

 

私のお師匠さんの教えに、

何をもってそれをするかで

同じことをしても結果が変わる。

まず心を、自分を整えなさい。

といったものがありますが、

 

ケンさんはそれを

実践されている方だと

私は思っています。

 

で、結局のところ
いい手の意味とか
ほんとのところは
説明できていません!!(ヲイ)

 

 

ケンさんは私の発言が

どのような意味なのか?を

真剣に考えてくださっていますが、

 

何かしてもしなくても、 

ケンさんがケンさんのままでいてくれたら、

キミノテはいつも、

いつまでも最高に「いい手」です。

 

小俣健一郎さんのファン・中村より。 

 

FB_IMG_1519812132440.jpg

まだ私の髪が長いころですね。。

そろそろまたサロンにお伺いせねば☆

中村りかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス