2月中旬に参加した
ハミガキ、ごきげんようの
化学L社の説明会のことを書きます音譜

書いてなさすぎて
もう1年以上前の話になってしまいました・・・w


説明会の会場に入って思いましたが、
やわらかい感じの空気で、
なんだか私に合っていそうと思いましたチョキ

研究所の様子のDVDも見せてもらったのですが、
わきあいあいという言葉がぴったりなかんじで
楽しく仕事をしているという印象を受けました音譜


部門は役割が
・製品化
・有効成分
・支援研究
で3つにわかれているそうですアップ


ここでもまた、
企業大学の違いについてお話がありました宝石赤


大学
科学や技術そのものが目的なので
自然界のルールの体系的解析や
未知の事柄の解明をしていて

企業
お客様への価値提供が目的なので
お客様のベネフィットを創り出す活動をしている


と・・・

ですから、企業の研究者は
学術研究と、お客様との間に立つ
翻訳者なんだそうですリボン


なるほどーーーアップ



説明会に行ったらわかると思うのですが
社内の研修の内容もとても充実していますし、
ラ○オ○チャレンジカップという
社内イベントも楽しそうです音譜



大学で学ぶ期間より
企業に入ってからの時間のほうが長いんだから
大学より新しく学ぶことが多い
だから、大学での研究内容は関係ないよ


という言葉もとても心に残りましたアップアップ



強みは、
事業範囲が広いことだけれども

弱みは
どれも極めてない
儲けるのが下手
安定している


という話もあって、
自分の立ち位置をしっかり把握した
謙虚な会社だなぁととても好印象でした星