私は2年も留年している。

ある大学の教授は、私にこう教えてくれた。
「留年を一年するということは、生涯収支を1000万円以上を無駄にしていることになる。初任給の1年分が変わるのではなく、定年時の年収と、退職金、それに学費等との差が生まれるのだ」と。


あるギャンブラーの先輩は、私にこう教えてくれた。
「金は天下のまわりもの。生涯収支なんて運の誤差であり、それよりかは若いうちの一年の方が、何倍も価値がある。一年早く社会にコキ使われるよりも、今しか出来ないことを有意義に全うするかで、その差は歴然である」と。


私は、どちらも理解した。

頭では理解したが、実際に選んだ道は、たいして何も考えずに、怠惰に時を過ごした。今となっては、いくらでもないパチスロに明け暮れ、今となっては、いくらでもないアルバイトに精を出し、2年も留年した。

まぁ、楽しかったけど爆笑

上記の2人は、一見、相反する意見を述べていた。もし、2人がこのテーマについて論争をしたら、どのような結果になっただろうか。

論争を続けていくうちに、決して、片方の回答に収束するわけではない。

それは、相反するからではない。

論点が違うからだ。

2人は、住む世界も、信念も違う。

いずれも、お互いが自分の意見を持っているに過ぎない。その2人が、直接に向き合って、論じる必要などないのである。また、相手の意見に自分の主張を上書きする必要もないのである。

客観的に聞いた自分が、それらによって、どのような影響を受け、どのような行動をするか、それが全てだ。

・・・・・・・・・・・・

家電獲得の旅  その後②

最終回wwww

これまでのあらすじ
23340円でショートしたポジションは、その後、黄色い線の上部二本のレンジの下端をこなし、あっ、レンジといっても電子レンジの価格分で水平線を引いたレンジであって、ボックス圏のレンジではなく安い電子レンジの…いや、わけわかんないなアセアセ

まぁ、いいや。

で、少し離れた下の水平線まで行けば、洗濯機も買えるという生活改善投資である。金額にして、300円の利鞘が必要であった。

見方によれば、丁度、A先生が推奨する「高い時に売る」というアドバイスとも、B師匠が推奨する「窓埋め理論」とも、合致した感じのショートエントリーのイメージでしょうか。

今日の寄付きは23280円。60円の含み益からのスタートです!

しかし、ですねぇ。。。

私には、未来が見えてしまうのです。

私の占いと予言は当たります。

昨日のブログ記事にコメントを頂いた方には返信したのですが、今朝の寄付き前に、私はこのようにコメントしてました。

8:28

8:32

どうやら、今日はショートはダメそうで、買いを示している…と、困った様相であることを述べているようだ。

いつもは、イケイケー!なのに、今朝は弱気であり、家電が買える分負けちゃったりすることも視野にいれているコメントの様だ。

ここでもう一度、A先生とB師匠に耳を傾けてみる。A先生は、そもそもこんなハイレバ短期売買で右往左往するのはゴメンであり、空売りショートも危険を促していたことだろう。B師匠は、日経平均がもっと上がることを暗示しており、ここでショートはないな。

あれ??

どっちの意見でもなくなってるww

ザラ場の引け間際、とうとう元本を割る上昇を見せてしまった。

叫ぶは、同じこと!!!

しかし、丁度、ザラ場は終わっていた。

私の味方になってくれてた大金持ちが、売り支えることが出来ない時間。そう、日本時間が引けた後に、悪の組織はツイッターなどで情報操作を仕掛けて来たのである。

これには、さすがのHELP‼️の声は届かなかった。取引出来ない時間ですから、売り支えることが不可能だったのだろう…。誤算だった。

そして、ナイト寄付き

あ、こっちに300円ねw

ロングなら家電獲得が出来てたのか爆笑
そんな選択肢があったのかぁ!

ところで、自分の朝の見立ては、何処へ行っちゃたのか。別にどこにも行っていない。予想しただけで、予想通りに行動をしていないだけである。

いろんな情報を得て、自分で理解し、頭ではわかっていたとしても、怠惰に時を過ごす。

大学時代の留年の頃と、あまり変わっていないんだなぁ爆笑

家電獲得の旅…
おしまい