太陽輝き、気温も高く、夏に一段と近づいたような今日の東京の空模様。

室内にいると、じんわり汗をかいてくるような気温晴れ

 

 

今週は、数か月ぶりの打ち合わせに行ってきました。

大手町を経由し、都心及び都下数カ所を巡ってきましたが、都心の電車は自粛解除されても、日中はガラガラでしたが、それでも夕方近くからは人が多くなっています。

 

在宅勤務の方は、在宅時間が増える程、お化粧は殆どしませんね。

勿論、久しぶりのファンデーションも、肌が自然の状態に慣れてしまったのか、ファンデのノリがいまいち。。

 

 

そんなファンデの付き具合が悪いガーンと思う時に重宝な化粧筆をご紹介。

 

CHANEL

 

パンソードゥオ コレクトゥール 105

コンシーラーブラシ

 

ダブル エンドコンシーラーブラシ。

簡単に肌の気になる部分や、デリケートな目もとに

コンシーラー及びリキッドファンデをのせることが出来ます。

 

使用の違いで、ダブルエンドブラシも違い、それに応じて毛の質も違います

どちらもシャネルが厳選した合成素材。

フラットな肌に近づけます。

 

コンシーラー使いする場合は、シャネル ロゴに対して右側のフラットなブラシでコンシーラーを取り、気になる部分にのせます。

 

image

 

ファンデの塗りを更に細かく穴埋めする場合

フラットなブラシで主に毛穴、キズ等にファンデを埋める作業をします。

 

 

その後、肌にエッジを立てないように、左側のラウンドしている方のブラシを使ってなじませます。

 

image

 

ラウンドブラシでフェイスアップファンデを使用して、更に気になる部分をカバー。

 

 

 

高度な専門技術で作られたシャネルのメークアップ ブラシは 、簡単にプロフェッショナルなメークアップの仕上がりを実現できるように製作されています。

 

指・パフ等で馴染ませるより、肌への密着度が高まり、陶器肌に見せる事期待できるかと思います。

 

 

 

さて、当商品シャネル筆の最大の特徴

筆収納時、毛が折れないように、柄の部分が出てきます

 

    (使用時)

 

 

image

(キャップにしまう時は、柄を出してしまいます)

 

 

非常に細かな気遣いあるブラシ

 

 

 

ラウンドしているブラシで目もとにアイホールのシャドウ ブラシとしてもお使い頂けます

 

ファンデの付け方次第で、女優肌も作り上げること可能。

 

キャップ付きで携帯可能。

外でリメイクする時には重宝するかも

 

フォローしてね!

 

ペタしてね

 

 

 

DressWisteria

 

Dress Wisteria/CasWisteria

 

DressWisteria