インフォームド・コンセント時代の「患者-医療者」の関係

 

インフォームド・コンセントとは


現在はインフォームド・コンセントの時代と言われています。この概念は日本でも必要性が叫ばれてからまだ日が浅く、日本に馴染むように様々な検討がなされています。

 

今回からは数回に分けて「インフォームド・コンセントとは一体何なのか」ということや、その基本となる医療者とのコミュニケーションの上手なとり方について書いていきます。


 

患者と医療者の信頼関係の重要性

 

よくいろいろな患者さんの闘病の経験を聞かせていただいていると、皆さんの医師や看護師に対する感想は「とても信頼できる方々でした」か「信頼しにくい方でした」と二つにきっぱりと分かれてしまい、「どちらでもない」とお答えになる方が非常に少ないような感じを受けます。

 

誰でも病気と闘っているときは心が不安定になり、普段は信頼できる医師でも、人間関係の少しのもつれで心の溝が大きく広がることがあるそうです。家族間では、人間関係の傷ができたとしても、お互いに非常に深いところでわかりあっているので回復は比較的容易です。

 

しかし、医師や看護師などとの信頼関係が一度崩れてしまえば、関係の回復の見込みがかなり厳しくなることが多々あります。
 

患者と医師のコミュニケーション

 
信頼関係が崩れる原因は、第三者から見るとほとんどが誤解によるものです。つまり、医療者と患者の間でのコミュニケーションがうまくいかなくなったことによるものが大きいのです。
 
患者さんからの苦情には「そんなことは聞いていなかった」とか「教えてくれなかった」ということがあります。

 

しかし、医師の側はそれらの苦情に対し、「確かに説明した」とか「聞かれなかったから答えなかった」などとよく答えます。どちらが正しいのかといえば、どちらも半分正しくて半分間違っています。
 
どういうことかと言えば、「医師の説明がわかりにくいときに患者さんが聞き返さない、もしくは聞く気がない」ということが現実には非常に多く起こっているのです。医師の中には患者さんに意図してか意図せざるか、わかりづらく説明をする人もいますが、そんなときは何度も聞き返してください。ガンは進行の程度、場所、患者さん本人の状態などにより治療方法が大きく変わっていくのです。医師と患者さんとの間でコミュニケーションが上手く取れずして、ガンの治療など上手く行くはずがありませんから。

 

つづく・・・
 

 

 

 

※ 気に入って下さいましたら、↓下のボタン↓をすべて押して下さると嬉しいです♪


闘病記ランキング

 


末期がんランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村

 

----------------------------------------------------------------------

 

<ブログ目次>

 

当ブログトップページ

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12380866833.html

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま

 

父の末期がん完治闘病記

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12381075481.html

 

米国UCLA医学部留学中の親友の助け

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12382329102.html

 

父がTV番組に出演しました!

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12385266189.html

 

父の末期がん完治の記事が雑誌に掲載されました!

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12386285234.html

 

猫しっぽ猫からだ猫あたま

 

同級生も見事に悪性リンパ腫を完治させました!

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12386924800.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(肺がん・余命3か月)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12386534037.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期乳がん・全身転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12387221964.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期胃がん・腹膜転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12387544139.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期胃がん・全身転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12387729717.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(悪性リンパ腫・余命3ヵ月)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12388050144.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(食道がん・多発リンパ節転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12388446732.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期食道がん・肺転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12388919467.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(悪性リンパ腫・ホジキン病)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12392556903.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期肺腺癌・余命2ヵ月)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12392680945.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期乳がん・余命3-4ヵ月)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12393052398.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(末期胃がん)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12393253703.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(乳がん・直径7.5cm大)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12393366352.html

 

父と同じようにガンを完治・改善された方(卵巣がん・肝転移)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12393711728.html


熊しっぽ熊からだ熊あたま

 

がん細胞のことを詳しく知る

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12395295218.html

 

がんの標準治療(三大療法)の限界と問題点

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12396300790.html

 

ガンの手術療法の限界と問題点

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12396480712.html

 

ガンの化学療法(抗がん剤)の限界と問題点

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12397272944.html

 

ガンの放射線療法の限界と問題点

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12398287477.html

 

ガン細胞と免疫細胞

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12399165389.html

 

末期癌克服9か条

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12402843943.html

 

命のベースは「腸」

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12406106026.html

 

食事見直しの重要性

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12409800850.html

 

ガンと栄養学

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12410089061.html

 

ガンと自然治癒力

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12410433221.html

 

末期ガンの食事療法①

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12417477792.html

 

末期ガンと食品添加物

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12419939795.html

 

身体に良い水とは

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12421152098.html

 

末期ガンと酵素

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12423623052.html

 

末期ガンと食事療法②

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12425892668.html

 

末期ガンとストレス

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12426970028.html

 

末期ガンとタバコ

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12428568125.html

 

末期がんにならない食事術

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12431148375.html

 

黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま

 

癌を正しく理解して祟りや罪の報いではないと知る

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12439847190.html

 

癌のメカニズム

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12440785468.html

 

癌の統計データ

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12442518166.html

 

癌の症状と治療法(西洋医学による標準治療)

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12443474052.html

 

癌と生活習慣

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12445987471.html

 

癌患者、医療者、家族関係のあり方とは

https://ameblo.jp/sarah-lfa/entry-12449787824.html

 

----------------------------------------------------------------------

 

※余命3ヵ月の末期癌(中咽頭がん末期+舌がん末期+リンパ節転移)を、予定されていた手術をすることなく僅か4ヵ月で見事完治させて克服した私の父の詳しい闘病記や、同級生(悪性リンパ腫)をはじめ父と同じように完治された方々の完治改善報告も是非ご覧下さい。

 

猫しっぽ猫からだ猫あたま

 

突然「ガン」だと宣告されたり、健康診断で「ガンの疑いあり」と診断されて、癌について右も左も分からない時は、まずこちら↓のサイトで標準的なガン治療について勉強して下さい。西洋医学からのアプローチで記してあります。検査から入院、退院までの流れは勿論、癌と宣告された時の心の持ち方はどうすれば良いのかなどご参考になればと思います。また、癌そのものの仕組みについてのお話や一般的な標準治療(西洋医学による三大療法)についての説明、病院でどのように主治医と付き合うべきかまで記してあります。さらに、重粒子線治療や陽子線治療をはじめ、がん免疫療法として話題の免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」やロボット支援手術「ダヴィンチ」などの最先端技術による高度先進医療などについても詳しく記してあります。

 

「末期癌克服への懸け橋」HP( http://sarah-lfa.com/ )

 

 

熊しっぽ熊からだ熊あたま

 

病院での標準治療(三大療法)にてガン治療をされてきて、西洋医学だけでは限界を感じておられる方や西洋医学のデメリット部分を補う治療法を取り入れたい方、西洋医学以外の治療法で癌と闘いたい方は、是非こちら↓のサイトもご参考までにお読み下さればと思います。私の父や同級生の末期癌完治の闘病記をはじめ、西洋医学による三大療法の限界と問題点や身体の持つ自然治癒力・免疫力によって癌と闘う補完代替療法などの情報を記してあります。

 

「末期癌完治の奇跡~末期癌を僅か4か月で完治させた父の闘病記」HP( http://sarah.la.coocan.jp/ )

 

 

私の父や同級生と同様、いろいろな部位の癌を完治した事例を多く掲載してありますので、末期癌との一つの闘い方として現在末期癌と闘われている方々の希望や勇気になればと思います。

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま