タバコの害毒について

 
ここではタバコが持つ毒性やタバコと癌との関係について記していきます。昭和後期の古い記事のためデータは古いですが、基本的なタバコの有害性や癌との関連は現在も大いに参考となります。
 
 

小学六年生のタバコ体験「73%」

 
昭和59年2月、神戸市で開かれた日教組の「保健体育分科会」で喫煙報告がなされました。それによると、小学校五、六年生計103人の喫煙体験の調査で、タバコを吸ったことのある児童は、五年男子「35%」、六年男子で「73%」、女子でも五年「3%」、六年「6%」が経験していると報告されました。六年生に対して、始めての喫煙時期を聞くと、五年生の時「50%」、四年生のとき「21%」、三年生のとき「17%」、六年生のとき「6%」、さらに驚くことに保育園の時と答えたものが「6%」もいたそうです。
 
つぎに「だれとタバコを吸ったのか」との問に、一人でのんだが五年生で「37%」、六年生で「49%」、父母、祖父母ら家の人とが、五年「27%」、六年「28%」となっています。また同じような喫煙報告では、大阪市大淀区の大淀地区保護司会の調査があり、小学男子の喫煙が増え続け「小学校高学年の男子は五人に一人、女子は九人に一人がタバコの喫煙経験者である」と発表しています。
 
そして、タバコを吸っても注意を受けないとする者が「7%」を占め、「かっこいい」など安直な動機で吸っている人が多いようです。
 
19才未満からタバコを吸い出した人の肺ガンによる死亡率は吸わない人の六倍という調査報告もあるくらいで、年少期の喫煙は最も体に悪く、脳の発育や身体の成長にもかなり大きな影響があります。
 
このように恐ろしいタバコ病が、今や幼児の世界にまで侵入しているのです。
 
 

喫煙者の息は吸った一時間後でも百倍汚い

 
アリゾナ大学のスチーブン・ダニエル博士たちのグループは昭和58年12月20日「タバコを吸った人が吐き出す空気の中に含まれているのは、細胞の死がいのほか、だ液やタンのような粘液の小滴など、タバコを吸った人と吸わない人、三人ずつの呼気を比べたところ、吸った人の方が百倍も多かった」と発表しました。
 
では軽いタバコなら安心と思うかも知れませんが、カリフォルニア大学のN・ベービッツ博士たちのグループ研究によれば「低タールタバコも普通のタバコも健康への悪影響や、だ液のよごれは変わらない」と報告しています。
 
タバコは肺ガンだけではなく、肝臓ガンなどの危険因子でもあり、米国の対ガン協会のまとめでも、男性の喫煙者のガンによる死亡は非喫煙者よりも35%も多いとされています。
 
このためにアメリカのタバコメーカーは「喫煙は健康に有害である」とのタバコの警告をケースに印刷することを義務づけられているのです。

 

 

-----------------------------------------------

 

 

※ 末期癌や病気と闘うためには免疫力や自然治癒力を高める必要があり、もし現在不幸にして癌や病気と闘っておられるのであれば、可及的速やかにそれを満たすべきであるのは言うまでもありません。積極的に「自然免疫(マクロファージ)」と「獲得免疫(NK細胞、T細胞、B細胞)」の活性化を計り、バランスの取れた栄養素や酵素を取り入れて身体が正しく機能するようにし、ホルモンバランスを正しく保ち、腸内環境も積極的に改善させる必要があるのは間違いありません。私の父が末期癌闘病中はまさにUCLA研究中だった免疫賦活物質A.M.Dで積極的に免疫活性を高める事をメインに、さらに活性酸素の除去、積極的な腸内環境改善、酵素や栄養素の補給、ホルモンバランスを保つなどのために、医療機関向けを目的に開発された医療補助用植物発酵酵素を服用していました。UCLA研究の免疫賦活物質A.M.Dの最新版には、最強の乳酸菌と呼ばれるEF-2001菌やビフィズス菌が含まれていて、これらも腸内環境改善に非常に役立ち、免疫力アップに繋がります。

 

詳しくは私のホームページにて。

 

 

 

 

※免疫力高める努力をして見事末期癌を克服した私の父の詳しい闘病記や、父と同じように完治された方々の完治改善報告はこちらのサイト↓をご覧下さい。

■私のブログを最初から読んで下さる方はこちらへ。

「末期癌からの奇跡的な生還」ブログトップページ

 

■癌というものについて詳しく知りたい方はこちらへ。

「末期癌克服への懸け橋」ホームページ http://sarah-lfa.com/

 

■父の詳しい末期癌闘病記や癌と闘うために必要な情報はこちらへ。

末期癌完治の奇跡~末期癌を僅か4か月で完治させた父の闘病記 http://sarah.la.coocan.jp/

 

 

※ 気に入って下さいましたら、↓下のボタン↓をすべて押して下さると嬉しいです♪


闘病記ランキング

 


末期がんランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村