アラフィフあっきぃのシドニー徒然日記

アラフィフあっきぃのシドニー徒然日記

家族4人、住んでる場所は夫香港、私シドニー自宅、長男大学、次男は寮。とお見事にバラバラ。私は6月よりセントラル至近のブロードウエイでZumbaのイントラ生活をスタートしました。

NEW !
テーマ:

今年って、

 

日が過ぎていくのが

 

めちゃめちゃ

 

早くないですか?

 

 

私の周りの

 

人たちは

 

性別年齢

 

関係なく

 

「あっという間だ!」

 

って驚いてます。

 

 

いつまでも

 

なかなか

 

暖かい春が

 

来ないからかな?

 

 

長いですよね

 

寒い期間が。

 

今日も寒かったわ〜!

 

風邪引かない様に

 

体温調節は

 

こまめにしてくださいね。

 

 

 

 

 

さて、

 

今週木曜から

 

次男の学校は

 

春休み。

 

 

 

 

なのですが、

 

 

 

 

次男は11年生で、

 

リトリートに

 

出かけてます。

 

一足先に

 

春休みを同級生たちと

 

満喫〜的な。

 

 

リトリートって

 

一体なんなんでしょうね?

 

 

母親のリトリートイベもあるし。

 

 

長男いわく、

 

スピリチュアルなもの

 

らしいですが、

 

それはこの学校が

 

そんな感じに

 

説明しているだけで、

 

 

休息〜

 

ってやつなのかも

 

しれないですね。

 

 

ま、とにかく、

 

次男はその

 

リトリートに

 

日曜から出かけてまして

 

明日だか

 

明後日だかに

 

戻ってきたら

(ちゃんと確認してない母親w)

 

学校に1日でて

 

終わりだkeroppi

 

ってお気楽そうに

 

言ってました。

 

 

 

 

次男は今年、

 

HSCの数学受験があり、

 

すでにトライアルは終了。

 

このトライアルは

 

ATARのスコアに

 

反映されます。

 

 

 

結果は

 

校内で4位だか7位だかで

 

(ユニット3つ取っているのでややこい。どれかが4位。どれかが7位。これまた、ちゃんと確認してない母親。笑)

 

 

父親は満足、

 

私は無反応(笑)

 

次男は不満足、

 

長男は「僕よりスコア良いと思う」

 

とお兄ちゃんぶりを

 

発揮。

 

 

 

1位になりたい次男。

 

でも、

 

何になりたいかが

 

決まってない次男。

 

 

 

苦労するよね、

こういうのは。

 

でもメディスンとかは

 

ぜーったい

やらないそうです。

 

(ぷっ。

 

ここは私に似て

 

サイエンス系への

 

記憶力は抜群なのに、

 

興味は無しという。)

 

 

 

この春休み中には

 

シドニー大学から

 

お招きをいただき、

 

オリエンテーション

 

してくるそうですが、

 

 

 

本人は

 

世界でも有数の

 

リッチな大学、

 

UNSWも候補らしく、

(お兄ちゃんも行ってるし)

 

 

まぁまぁまぁ

 

うちの大学に

 

来て欲しいから

 

見せてあげる

 

接待するよと

 

言ってくれてる

 

様なもんだし、

 

ライバルでもある

 

仲良し君たちも

 

招かれているみたいだから

 

一緒に行ってくりゃいいじゃん

 

 

って行く様ですが。

 

 

まぁ〜

 

成績よくても

 

やりたいものが

 

決まらないと、

 

どっち向いて良いかも

 

わからないですよね。

笑い泣き

 

 

ちなみに長男も

 

シドニー大学から

 

「うち来て」と

 

こちらはHSCの

 

直後にもらったのですが、

 

 

学風が肌に合わないと

 

UNSWを選んだ口です。

 

 

 

兄弟でキャラが

 

真逆にも近いので、

 

さて、

 

どうなることやら〜

 

 

ってか、

 

本試験1位とれよww

 

(と本人には言いませんがてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

独身の叔母さんに

 

とある病気が発覚して、

 

月曜から

 

治療開始とは

 

聞いていた私。

 

んが、

 

金曜日に

 

緊急入院すると

 

義母から連絡が入った。

 

 

 

 

まずはですね、

 

 

 

 

その連絡が入る

 

数日前に

 

私は叔母に直接

 

何か用事とか

 

して欲しいことがあったら

 

するから、

 

家の植物に水あげるとか

 

洗濯してとか

 

でもいいから、

 

連絡は夜中でも

 

何時でもいいから

 

とメッセージを

 

送ってあったんですね。

 

 

 

なんせ、

 

独身の叔母さんで、

 

唯一の

 

直系親族に当たる

 

姉(=私の義母)は

 

杖が必要なぐらい

 

筋力が

 

なくなっちゃってるお方。

 

 

義父もいるけど、

 

彼も心臓発作を2回

 

やらかしてる

 

健康とは言えない方。

 

 

義理の兄も

(これも独身)

 

仕事があるし、

 

 

義理の妹は

 

海外住みだし、

 

私の旦那は

 

香港住みだし、

 

 

身軽に動き回れるのは

 

私ぐらいしか

 

いないんだよね。

 

 

だから

 

動けるスタンバイ

 

要員がここにいるよ!

 

という意味で

 

送っておいたんだけれど

 

 

これに

 

痛く感銘を受けたらしい

 

(別に普通のことやから、受けんでいいねんけど)

 

叔母さんが、

 

きっと義母に

 

何か言ったんだな。

 

 

私に

 

義母「⚪️⚪️があなたから受け取ったメールをとても喜んでいたわ。治療が始まったら簡単に連絡はとれないから、私とあなたで連絡を取り合いましょう」

 

 

これはいい。

 

私は

 

しゃしゃり出る気は

 

毛頭ないので、

 

必要な時に

 

「あなたやって」

 

と指示がくればそれで十分だから。

 

 

 

で、

 

このやりとりは

 

私が「Sure」

 

と一言返して

 

終わったんだけれど、

 

 

今日は義父が

 

私に電話をかけてきた。

 

 

 

当然、

 

私は叔母さんの調子を

 

聞くわなぁ。

 

 

 

そしたら義父がいうには、

 

 

どうやら病気が

 

原因での緊急入院

 

 

ではなく、

 

 

腰痛が原因とな。

 

 

 

あ〜なんや

 

腰痛か〜

 

ぎっくり

 

やったんやね。

 

 

 

それはそれで

 

辛いけど。

 

 

 

病気自体は

 

深刻かもだけれど、

 

そんなに

 

めちゃ深刻なレベルの

 

病気ではないはずなので

 

(私のジム友の元カノが同じ病気で元気になってるから)

 

 

なにかヤバいのか、

 

急に悪化したのか?

 

と思っとったがな。

 

 

 

それで私は

 

ホっとしたんだけれど、

 

 

そっから先が

 

耳を疑う

 

義父「あっきぃにはstay away from this caseがいい」

 

とな。

 

 

は?

 

なんか、

 

一気に

 

蚊帳の外に

 

やられた気分。

 

 

 

なんかね、

 

 

言い訳を聞くと

 

腰の弱い私に

 

あれこれ用事を

 

させたら、

 

あっきぃが

 

調子悪なるんとちゃうか

 

 

といった具合の

 

ことを言う義父。

 

 

多分

 

義母から

 

「言っといて」

 

って言われたんやろうな〜

 

って感じ。

 

 

 

まぁ確かに、

 

私自身が

 

椎間板ヘルニア持ちなんで、

 

重たいものは

 

長時間は

 

持てませんが、

 

 

グレートデーンに

 

背中ハイタッチされても

 

揺るがない女よ?

 

 

「病院には

ヘルパーさんがいるから」

 

 

とか言うので、

 

そりゃそうよね

 

と思いつつ…

 

 

 

あれ?

 

もしかして

 

重たいものって

 

叔母さんのこと?

 

叔母さんの

 

介護のこと

 

言ってる?

 

 

今時オーストラリアで

 

家族が直接介護(風呂に入れたりとか)

 

はないやろ。

 

(知らんけど)

 

 

と、

 

謎だらけな

 

義父のトーク。

 

 

 

まぁいいわ。

 

義母に言われたことを

 

言ってるだけと見た。

 

 

 

とにかく、

 

義父の話を

 

聞いていたら

 

義母が

 

なんでもやりたい

 

みたいやから、

 

私は

 

退院時とか

 

もしかしたら

 

呼ばれるぐらいかもですね。

 

 

 

で、こっからは

 

いちごいちご

 

の話です。

 

 

いちごの中から

 

縫い針が

 

出たことが

 

一大ニュースになっている

 

シドニー。

 

 

我が家は

 

テレビがないので

 

 

ニュースは

 

活字のみ

 

なんですが、

 

 

 

まぁなんというか、

 

 

タチの悪い

 

いたずらですわな。

 

 

 

何もこの、

 

一番安くて

 

美味しい時期に

 

せんでもええやろ

 

 

思うんですが。

 

 

この件をね、

 

義父が

 

会話に

 

出してきたんですよ。

 

 

 

で、

 

私は今が旬なのに

 

買うのを

 

控えるつもりはない

 

と言ったら

 

 

なんて言ったと思います?

 

 

「あっきぃ、you are a cheapskate」

 

 

日本語に直訳すると

 

「あっきぃ、ケチやな自分」

 

 

んで続いて

 

義父「今は50セントぐらいで売ってる」

 

 

そうかよ。

 

 

知らんわ、

 

そんなこと。

 

ここ数日

 

スーパー行ってないし。

 

 

ってか、

 

義理の娘に

 

その

 

なんか

 

胸くそ悪い

 

言い方はなんや?

 

 

私の考え

「そんな悪質ないたずらで、いちご農家が窮地に立つのは忍びない。私はいちご大好きやし、針は洗ってヘタを切り落とす時に気がつくやろ」

 

義父の考え

「あっきぃったらケチね」

 

 

怯んだりしない

 

あっきぃなので、

 

もちろん

 

私の考えは

 

義父に伝えましたよ。

 

 

義父「んじゃあっきぃは針をお腹に入れるんだな」(まぁこれに似たような感じのブラックジョーク)

 

などと言うので

 

私「ああ、そうなったら私の目も覚めるわ」

 

と応戦。

 

 

二人で

 

ガハハと

 

笑って終わったのですが、

 

 

んでも

 

Cheapskate

(ケチ)

 

って言うかな?

 

その言葉を

 

使うかな?

 

と、

 

なんか

 

引っかかる私。

 

 

その前の

 

Stay away from this case

 

も引っかかる。

 

 

まぁ、

 

このお方は

 

そういう考え方なのだ

 

私とは

 

違うのだ

 

と思えるので、

 

特に腹は立ちませんが、

 

 

なぜ

 

そういう言葉を

 

使うかな?

 

 

英語圏って、

 

そういうものなんかな?

 

 

とは

 

思うんですよね。

 

 

 

何様〜?

 

 

 

自分の杓子定規を

 

そのまま

 

口にするって

 

 

 

よーっぽど

 

私は

 

ケチやと

 

思われたみたい

 

 

…な気がする。

 

 

まぁええけど。

 

 

いちご売ってたら

 

私は買うよ。

 

美味しいもん。

 

 

それに、

 

いちご農家の

 

人らのこと

 

考えてみぃや。

 

 

もしかしたら

 

日本人の

 

ワーホリの子らも

 

働いてて、

 

リコールで

 

損失が出て

 

給料払って

 

もらわれんく

 

なるかも

 

しれへんやんか。

 

 

 

 

模倣犯が

 

出てきてる

 

みたいなことを

 

言ってたけど、

 

干し草の中から

 

探すわけでは

 

ないんやから。

 

 

 

いちごみたいな

 

デリケートなもの、

 

中まで

 

針を突っ込もうとしたら

 

そこが凹むわ。

 

 

 

 

というわけで、

 

私は買います。

 

スーパーでまだ

 

売ってたら。

 

 

 

以上、

 

叔母さんの入院といちごの話でした。

 

最後まで

 

読んでくれて

 

ありがとうございます〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週も

 

やっちゃいましたね〜

 

週4日間の

 

エクササイズで

 

11時間の

 

トレーニング。

 

 

やりすぎよね。

 

 

本当は

 

土曜日の

 

レゲトンレッスンにも

 

出たいんだけれど、

 

今週は

 

木曜の時点で

 

一緒にレゲトンやってる

 

ゆかこさんに

 

欠席を

 

伝えたぐらい。

 

 

 

「どこを引ける(マイナス)できるか」

 

 

の世界に

 

なりつつあります。

 

 

***こっから長い前置きです。飛ばしたい方は飛ばしてください。笑***

 

この金曜日は

 

火曜クラスの

 

レギュラーさんたちの

 

希望で

 

初の

 

金曜Zumbaを

 

開いて、

 

新しい方たちも

 

数名加わって

 

楽しく1時間を過ごせました。

 

 

 

午後は

 

皆でお茶して

 

帰ろうとしたところで

 

 

ゆかこさんから

 

連絡入っていた

 

ことに気がつき、

 

 

彼女のお店へ

 

初お邪魔。

 

 

前日習った

 

コリオを

 

確認しなおす

 

作業を3時まで

 

おしゃべり

 

しながらやって

 

 

帰宅。

 

 

 

さすがに帰宅したら

 

眠い!

 

前日が

 

夜の11時まで

 

練習があって、

 

 

アドレナリン

 

出まくりで

 

就寝出来たのが

 

夜中の2時半とか

 

ですからね。

 

 

それでも5時半には

 

目が開いて、

 

うだうだ

 

寝に戻っても

 

7時半には

 

結局起きたし。

 

 

 

睡眠アプリの

 

睡眠時間

3時間38分

 

って記録が

 

目に痛いです。

 

 

 

ってなわけで、

 

帰宅してからは

 

ビーンバッグに

 

座って

 

うつらうつら

zzzzzzzzz

 

 

…していると、

 

 

長男から

 

「質問。」

 

と電話が

 

かかってきて、

 

 

11月の

 

プチ旅行の

 

予定合わせ。

 

 

電話を切って

 

 

 

また

 

うつらうつら

 

 

15分ぐらいは

 

寝たのかな?

 

 

今度は

 

ネット電話が

 

鳴って、

 

 

相手は

 

ギリシャとトルコに

 

旅行に行ってる

 

ジム友。

 

 

 

こんな

 

眠い時に

 

限って

 

電話が鳴り止まん〜

 

 

 

 

向こうは

 

朝の10時前とやらで

 

ハイテンパー

爆  笑チュー爆  笑チュー

幸せ満載で

 

笑顔いっぱいの友人。

 

 

 

現地の友人宅に

 

訪れているとやらで

 

 

 

「Hi あっきぃ」

 

 

となぜか

 

画面を通じて紹介され、

 

 

周りの景色を

 

見せてもらい…

 

 

 

綺麗だなぁ〜

おねがいおねがいおねがい

青空いっぱい!

 

あー目が覚めてくるぜ。。。

ニヤニヤチーン笑い泣き

 

 

で、なんだかんだで

 

20分ほど

 

3人でおしゃべりして

 

ネット電話終了し、

 

 

 

目が覚めちゃったけど

 

体がまだ

 

重く、

 

疲れてるので、

 

 

くっだらないけど

 

やめられない

 

携帯のゲームなど

 

やり始めたら

 

また

 

そく寝落ち。

 

 

すると

 

またしても

 

電話が鳴り、

 

 

***はい、こっから本題***

 

今度はイントラ姉。

 

 

姉「あっきぃ。今日のZumbaくる?」

 

私「行くよ」

(ってか、行かんかったら自分、ご機嫌斜めになるやん?)

 

姉「$%#@^&」

めっちゃ早口!

 

私「What? What did you say?」

 

姉「……ってよ」

 

私「Please say it again」

 

姉「嵐が来そうだから、外歩きたくないの。……(省略)。あなたがクラスやって」

 

私「はい???」

 

 

私の目が

 

壁の時計にいく。

 

午後6時すぎだ。

 

クラスは午後7時から。

 

1時間

 

切っとるやないか。

 

 

姉「面倒なのよ。雨の中歩いたら濡れるじゃない?」

 

注意:姉は現在車がありません

 

私「ははは〜代われなくはないけど、迎えにいけるよ」

 

姉「それをしてもらうと、あなたの時間を一杯とっちゃう」

 

内なる私「今日は気楽に夜Zumbaは緩めで参加しようと思ってたんよ」

 

私「あーまぁそうだけど、(時間とられても)構わんよ」

 

姉「いいのいいの。…(省略)。あなたが(クラス)やってくれれば」

 

私「……荷物は詰めれたん?」

 

注:姉は翌日から帰省するのだ。

 

姉「…まだ半分ね〜」

 

私「え”…」まだ半分かよ。

 

姉「まぁまぁ荷物はなんとかするから、とにかくあなたが代わって」

 

私「んんん、おーけー」

 

姉「これで私もリラックスできるわ〜」

 

私「…」

 

 

ということで、

 

急遽

 

『お気楽参加』

 

から

 

『前に立つお仕事』

 

に立場が代わってしまった私。

 

 

眠いし

 

寝落ちしたら

 

ちょっと遅れて

 

行ってもいいよね

 

ぐらいに思っていたけれど、

 

 

早めに行って

 

スタンバるのは

 

イントラの仕事の一部。

 

 

そして

 

電話切ったら、

 

急にお腹も空いた。

 

 

あー

 

なんかお腹に入れていかないと

 

やばいな〜

 

 

ということで、

 

バナナ食べて、

 

ゆで卵

 

むしゃむしゃ。

 

グリーンサラダも食べたけど、

 

 

なぜか

 

どんどん

 

お腹空く。

 

 

仕方ないから

 

玄米をあたためて

 

100gほどを

 

押し込む様に食べて

 

ジムへ。

 

 

 

嵐すごかったですよね!

 

近所の橋の一部は多分

 

一時的に浸水してたと思う。

 

反対車線の渋滞が

 

半端なかったっす。

 

 

 

 

常連さん達は

 

姉から連絡を

 

もらったらしく

 

「今日するのよね」

 

と声をかけてくれます。

 

 

 

あんな交通渋滞が

 

起きていたら

 

参加人数は

 

少ないだろうと

 

思っていたら

 

 

24名。

 

金曜の夜にこれだけ集まるのも

 

珍しい。

 

普段より

 

多かったかも。

 

 

嵐で

 

予定を変えた人が

 

多かったのかも

 

しれないね。

 

 

 

さて、

 

あれだけ

 

疲労困憊

 

していたけれど、

 

 

ウォームアップを

 

踊り始めたら

 

 

むくむくと

 

湧いてくる

 

エネルギー。

 

 

一体どっから

 

絞り出してるのか

 

わかんないですけど、

 

 

いつも通り

 

できました。

 

 

しかも、

 

終わったあと、

 

うっかり

 

Zumbaの

 

新曲の練習やら、

 

コリオの練習やら

 

1時間やっちまった。

 

 

 

ジムを出たの

 

夜10時。

 

 

もうあれだね〜

 

ダンス基地外

ダンスジャンキー

 

 

の部類だな、

私は。

 

 

 

先々週から

 

スタートした

 

パフォーマンス

 

の練習。

 

毎週1回90分。

 

イントラから

 

少しずつ

 

choreographyを

(振り付け)

 

教えてもらってます。

 

先週2回目の練習の時はね、

 

死ぬかと思いましたよ。

 

 

90分間の稽古なのですが、

 

最初の約30分間

 

延々と

 

先週習ったコリオの

 

繰り返し。

 

休憩なし。

 

結構激しいんですよ。

 

 

しかもその前に

 

1時間

 

普通の

 

練習やった後です。

 

 

 

 

たかがダンス

 

かもしれんけど、

 

カチッと踊ろうと

 

思うと

 

結構全身の筋肉

 

使うんです。

 

 

 

全部で40秒

 

あるかないかの

 

短いものだけど

 

延々と

 

繰り返せば

 

体が悲鳴を

 

あげ始めます。

 

 

 

途中から

 

口の中で

 

血の味がしましたよ。

 

多分、

 

頭に血が上りすぎて

 

鼻の奥かどっかの

 

毛細血管が

 

破れたんやと思う。

 

 

 

「そこまでしなくても」

「ちょっと手を抜けば」

 

 

いやいやいや、

 

今出来なくて、

 

次回

 

出来る訳ないやん?

 

舞台なんて無理やん?

 

 

気張れる

所まで

きばるで!

 

 

時々手を

 

鼻にあてて、

 

流血してないか

 

確かめながら

 

踊り続けました。

 

 

これ、

 

突然血ぃ吐いて

 

死ぬかもな〜

 

って思いが

 

頭ん中を

 

ちょくちょく

 

よぎりましたね〜。

 

 

 

もし夢中に

 

なりすぎると

 

いつ自分の

 

限界に

 

気がつかないですからね。

 

 

夢中には

 

ならないようには

 

気をつけないと!

 

 

 

でも、

 

「もう無理や〜」

 

と思う時ほど

 

「ここで力入れないと!」

 

と思ってしまう私。

 

 

 

1回目と

 

20回目、

30回目は

 

同じじゃなきゃ嫌だ。

 

 

終わってから、

 

また踊り始めるまでの

 

8〜16カウントの間、

 

 

とにかく

 

ヒーヒーと呼吸して

 

酸素取り込んでました。

 

 

 

”もう終わるやろ”

”さすがにもう終わるやろ”

 

 

と思うたびに

 

「Again!!」

 

という号令がかかる。

 

イントラ

 

どSに違いない!

 

 

実は先週ね、

 

水曜日の昼間に

 

久しぶりに

 

筋トレしまして、

 

レッグプレスを

 

100kgで

 

10 x 3とかやりまして、

 

他にもあれこれ。

 

結構

全身筋肉痛

だったんですよ。

 

これも

 

追い討ちでしたね〜

 

あんまりにも

 

激しい

 

疲労すごい

 

興奮度もすごい

 

ので、

 

夜11時すぎに

 

終わった後

 

家に帰って

 

シャワー

浴びたあとも

 

夜中の3時ごろまで

 

眠れませんでした。

 

そんなこんなで

 

まじで体力との

 

戦いになってくるので

 

しばらく

 

サンバは

 

お休み

 

することにしました。

 

 

なんとかして

 

1週間の

 

運動日を5日までに

 

抑えて、

 

なおかつ

 

8時間に抑えたい。

 

Zumbaを外すわけには

 

いかないので、

 

サンバを我慢するしかないです。

 

 

先週とか合計11時間かな?

 

週4日で11時間。

 

これ、

 

家でやってる

 

Zumbaの予習とか

 

入ってないですからね。

 

こんなにやってたら

 

老けてしまうわ。

 

(激しい運動のやりすぎは活性酸素増えて老けるの早くなります)

 

二兎を追う者は一兎をも得ず

 

って言うじゃないですか。

 

サンバもしたい

 

レゲトンもしたい

 

Zumbaも好き

 

って、

 

これじゃぁねぇ。

 

 

ということで

 

Zumbaは

 

半分お仕事になってるので

 

サンバ我慢!

 

我慢なのじゃ〜!

 

 

 

金と時間がたんまりあったら

続けたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス