授乳服のモーハウスさんが主催の

全日本おっぱいサミットが表参道で開催されました。

 

タイトルだけ聞くとびっくりですが、

母乳育児をまじめに考えるイベントです。

 

 

※憧れの河合蘭さん、奥先生たちと

 

赤ちゃんを連れての旅行について

 

「記憶に残らない」

「親の自己満足」

「泣き声が迷惑」…

という声もあるのが現実。

 

でも、

「親のリフレッシュ」

「子どもが体験したことは無駄ではない」

「旅費が安い」

「0歳のうちは歩き回る危険がない」…

 


乳幼児を育児しているときは、毎日同じようなことの繰り返し…。

 

だからこそ、ときに非日常でリフレッシュしてほしい。

 

そして、とくに海外旅行では、

「わが子のかわいさ再発見!」にもなると、わたしは思います。

 

娘が1歳のときに、ヨーロッパの観光地で、

「いっしょに写真を撮らせてほしい」と何人もの人に言われました。

 

娘が「ザ・和」の顔だったこともあり(笑)

 

親としては、見ず知らずの人に「かわいい」を連呼されたらうれしくなるし、育児のモチベーションも上がる。

 

また、夫婦の時間をゆっくりつくる機会にもなります。

観光地のホテルに託児室があっても、日本人はなかなか預けないのだとか。

 

おっぱいサミットのなかで、玉川大学教授の大豆生田啓友先生は、

「観光地で子どもを預けて大人の時間をつくるのも正解」とお話していらっしゃいました。

 

********

 

そんなイベントを主催くださったモーハウスさん。

 

秋の新作授乳服も続々登場中です。

さら助産院で気軽にお試しくださいね。

 

 

ライン@はじめました。

 

不定期ですが、さら助産院からのお知らせをお送りします。

登録いただけると嬉しいです。
(1:1トークは未対応です)