夏休みの工作、ずっと部屋に置いておきたいものにしませんか? | くらしをととのえる

くらしをととのえる

広島のマスターライフオーガナイザー 井手本亜希です
元・片づけられない女、今はライフオーガナイザーです
たくさん読んだ収納の本、たくさん買った収納グッズ、
それでも片づかなかった家が片づいたのは・・・
ライフオーガナイズとの出会いでした

おはようございます。

広島のライフオーガナイザー 井手本亜希です。

 

夏休みも、残り20日を切りましたーーーっо(ж>▽<)y ☆

(2学期制なので、8月末までではないのですよ♪)

 

さてさて、今日は夏休みの工作についてです。

 

夏休みの工作って・・・

作って、学校に持って行って、家に持って帰って・・・その後は?

 

なんか、部屋の片隅に追いやられてボロボロになって捨てられるイメージ・・・というか、自分が子どもの頃はそうだったんですよね。

 

それがイヤなのもあり、息子は毎年ハウスメーカーの木工教室で何か作っていました。

というか強制的に作らせていた(笑)←笑い事じゃないですが。

 

出来れば工作は、ずっと置いておいても嫌じゃない、ずっと置いておきたいものがいいと思います!

 

だって、子ども部屋のことで話題によく出てくる「子どもが作った作品」。

 

「なんか、捨てるのもアレだし・・・。かといって絵と違って残すのも場所取るし・・・。」

 

だったら、取っておきたいものを作ればいいんですよ!

学校の工作は作るものが決まっていますが、夏休みの工作は何作ってもいいんですから!

 

息子の今年の工作は、なかなかのデキ( *´艸`)

完成したので、ご紹介しますね。

 

今年は、宿題が思いの外早く終わった息子。

アレコレ工作について考えていました。

 

そして

「去年ガチャガチャを作ってた人がいたから、作ってみたい!」

という結論になりました。

 

さて、材料は?

「その人のガチャガチャは、段ボールだったんよねー。でも、段ボールは・・・。」

 

んん?

「段ボールは嫌な訳?」

と聞くと、見た目がチョット・・・と思っているようでした。

 

そこでピンと来たのは、巷で流行っている「手作りキャンディーポット」です。

 

「あ!なんかおしゃれなガチャガチャみたいなのあるよーー!」

 

と、ネット検索した画像を見せると

 

「おぉ!おしゃれ(´艸`*)これにするーー!」

 

と、大興奮でした。

 

100円ショップなどで材料を揃え、ボンドやネジで取り付けて出来たのはコチラ↓

「おしゃれなガチャガチャ」(笑)

 

コインを入れる(風な)ところも、付けました。

つまみも回せるように、工夫しました。

 

しかし、実際のガチャガチャみたいに出すことは出来ません。

 

「実際に出てくるガチャガチャで、段ボール」

「出てこないガチャガチャで、おしゃれ(笑)」

 

どっちがいいか、よーくよーく考えていました。

 

どっちを作りたいのか?はもちろん、作った後でどうしたいのか。

 

そして

「自分で作ったやつを部屋に飾りたいから、おしゃれなのにする!」

という結論に至り、母もホッと胸をなでおろしたところです。

 

しかし息子の工作スキル、なかなかのモノでした!

ガラスのキャニスターのフタが、ステンレスっぽいやつだったんですよ。

 

「他のところとイメージが違うから、塗りたい!」

 

と言って家にあったアクリル絵の具で塗り、色を合わせるためにCOPICで仕上げました。

 

う~ん。なかなかのデキ!

今度から、ツナ缶のリメイクとか(流行ってるんですよね?)させてみようかな!

 

ずっと部屋に置いておきたい工作、オススメです♪

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

■セミナーの予定■(詳細は各講座名をクリックしてください)

 

8月2日(日)14:00~ 永本建設モデルハウス
/参加費無料 終了しました

9月2日(水)10:00~ ライフオーガナイザー入門講座(廿日市)

9月5日(土)13:30~ マリーナホップ内 HFM総合住宅展プラット(CouLeur) /参加費無料

10月20日(火)10:00~ライフオーガナイザー入門講座(広島市安佐南区)


 

ブログランキングに参加しております。

ボタンをクリックして応援して頂けると、大変うれしいです♪

 ↓↓↓