札幌回胴式遊戯専門学校

【遊技】より【遊戯】を重視する「よの。」が如何にパチスロを楽しむかを追求するブログ


テーマ:

確定じゃない液晶演出に自社キャラを使うのは果たして【勇気】と呼べるのか。


そんな比類なき大英断をした山佐に対して拍手を送りたい気持ちになるのは、ただ単に「鉄拳2nd」との相性がいいからだけというのが理由のよの@管理人ですこんばんは。


「モンキーターン」との異常な相性はこの際忘れたる。








札幌回胴式遊戯専門学校-北の零年ブログ--鉄拳カエル


ケロット絵柄のボタンは何度か目にしたことがありますが、今回は鉄拳RUSHのロゴがケロット絵柄。


+50Gの上乗せが隠れてました。






札幌回胴式遊戯専門学校-北の零年ブログ--セリフ枠


今度はセリフ枠がケロット絵柄。


セリフの文字が赤色なのは高確示唆と思われるのでほぼ空気ですが、さすがにこれはボーナス重複でした。


ところでこのキャラ誰。






札幌回胴式遊戯専門学校-北の零年ブログ--鉄拳チャンス中


鉄拳チャンス中にケロット絵柄の敵キャラが出現。これまた鉄拳RUSH継続でした。


鉄拳チャンス中はリプレイしか引いてないのに継続したり、チェリーやスイカ引いてるのにバトル敗北したりと、色々謎が多いポイントですね。解析の読み応えはありそうです。


ま、解析読んだところで結果が変わるわけではないんですけどw






そんなわけでここまでカエルミュージアムをUPしてきましたが、よく考えると全てボーナスorARTに繋がっています。


なのに何で「ケロット絵柄は外れまくる」って印象が強いのか。


それは多分、「鉄拳2nd」におけるいちばんアツいポイントで出現する「ケロット絵柄」が、ちょっと尋常じゃないレベルで信頼度が低いせいなんじゃないか、と思っています。














札幌回胴式遊戯専門学校-北の零年ブログ--鉄拳ZONE中


鉄拳ゾーン中のケロット絵柄が完全に空気なせいケロット














鉄拳RUSHの発動にいちばん近い演出であるはずの鉄拳ゾーンで、いちばんアツいはずのケロット絵柄が平気で出現しては平気で外れまくる。


おそらくこれが「ケロット絵柄は全然信用できない」と思わせる最大の要因ではないか、とよの@管理人はにらんでいます。というかこれ以外に考えられないですけどw


自社のオリジナルキャラにこんな扱いをさせるとは、、、






「さすが山佐と」喝采を送らざるを得まいwww

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。