札幌回胴式遊戯専門学校

【遊技】より【遊戯】を重視する「よの。」が如何にパチスロを楽しむかを追求するブログ


テーマ:

「設定1で105%を越える」と、まことしやかに囁かれていた「サクラ大戦3~巴里は燃えているか~」の機械割騒ぎ。


親会社であるセガサミーホールディングス からの公式見解によって事実と確認されたのを契機に、yahooニュースでも取り上げられるところまで拡大してきたようです。






当りが出過ぎてパチンコ店が赤字 パチスロ機「サクラ大戦3」撤去騒ぎ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110125-00000002-jct-bus_all




パチスロ版『サクラ大戦3』、想定以上の出玉率の為回収に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110129-00000000-isd-game






しかし、「想定以上の出玉率」ってくだりは正直なところ解せません。


だいたい、検定通過のために数万G~数十万Gの試行を繰り返すのは当然の話なので、その段階で気が付かないはずはないんですよ。仮に「出玉率が想定以上だった」とすれば、高設定の検定の際に120%を突破してしまう可能性だってありますし。


なので、実際には、「2~3日に1回出るか出ないか程度の確率の「STOCK by STOCK」が発動してしまうと、機械割が急上昇してしまう」って辺りが真実じゃないかと思うんですよねぇ。現時点で解析値は不明ですが。これなら検定中に発動しないことを祈るだけで済みますし、発表されている機械割がSBSナシをベースとしていれば十分に有り得る話です。


だとすればこれは他の機種にも言えること(例えばエウレカのフリーズ等)なので、ホール側がちょっと騒ぎすぎてるんじゃないのか、、、というのがよの@管理人の真面目な所感。




ま、基本的に「騒いだホール」=「ボッタクリ店」という認識で間違いないと思います。




逆に、代替機の用意が出来た後も「サクラ大戦3」の設置を続けていくホールがあれば、それこそ「優良店」を謳うのに相応しい店として称賛してもいいのかもしれません。「地域で一番」なんて標榜している店は、今後サクラ大戦を撤去するわけにはいきませんよ。


ただ、毎日毎日おんなじ客が打ち続けてるかもしれませんけどね、えぇ、














サクラ大戦だけに。













初打ちでよっぽど気に入ったのか、「早く5円スロになってほしい」と公言して憚らないさる~な嬢には、朗報なのかもしれませんけどねwww

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。