犬・猫の安全な手作りごはん・手作り食。もう犬猫手作りごはん食事選びに迷わない飼い主になる!犬猫手作りごはん部

犬・猫の安全な手作りごはん・手作り食。もう犬猫手作りごはん食事選びに迷わない飼い主になる!犬猫手作りごはん部

犬・猫のからだに余計な負担をかけない安心安全な手作り食・手作りごはん「手作り自然食」をお勧めしています。毎食10分で簡単にできる飼い主さんの愛情と、栄養たっぷりの手作りごはんです。
犬・猫の健康のための安心安全な食事選び・フード選びならお任せください♪

猫・犬のペットフード、手作り食・手作りごはん
「今のままでいいのかな…?」「何が正しいのかわからない。」
そんなご不安、お悩みはありませんか?

そのお悩みは、3年後の猫・犬を今よりもっと元気にする
安全な手作りごはん「自然食」で解決できます。

一番簡単・最短距離で。無理なく無駄なく楽しく。
猫・犬のエサを身体に優しい健康ごはんに変えるお手伝いをしています。
愛犬・愛猫の健康のための安心安全なごはん選び、ペットフード選びならお任せください。


猫犬の健康ごはんアドバイザーYukiです。 

 

猫・犬を病気から守る手作りごはん、自然食を安全に始めて安心して続けるお手伝いをしています。

 

 

手作りごはんにして最初に感じる変化、それは…

犬猫の臭い・におい・ニオイのお悩みを解決する方法


犬猫の手作りごはんのメリット

一言でいうと「全部」です。
犬猫にとって、身体面でも心の面でも、「健康で幸せな生活」をしてほしいと思うなら手作りごはんが現状飼い主にできるベストの選択です。

ただし、手作りごはんなら何でもいい、どれも同じではありません。

愛犬愛猫の「健康のため」に飼い主が「正しい知識」をもって「その子のためだけに」用意される「犬猫にとって自然に近い食事」である「自然食」をお勧めします。

離乳食から自然食を取り入れている犬猫と、シニアになってから取り入れた子では体力免疫、自己治癒力ともに大きな違いがあります。

 

特に、「毒素」の溜まり方には圧倒的な違いがあります。

犬猫の手作りごはんのメリットは星の数ほどありますが、多くの飼い主さんが早い時期に感じる変化は「犬猫の臭い」です。



手作りごはんに替えたら、犬猫が臭くなくなった…!

私も、うちの猫が臭いと思ったことはありませんでした。

でも、ドライフードを食べた後にそばに来られるとやはりニオイは感じていました。
体も、独特の「ケモノ臭さ」があって当然のものだと思っていました。

ところが、手作り自然食を取り入れ始めると、もともと強くないその臭いすら、感じなくなりました。

猫の体臭だと思っていた臭いは、ペットフードの臭いだったのです。

手作り自然食の講座を始めて、犬猫に感じられた変化としてほぼすべての飼い主さんから早い段階で寄せられる声がこの「犬猫が臭くなくなった」です。

「以前はケージから犬が飛び出してくると、臭いがぷ~んと漂ってきて、あわててトリミングに出していた」

「犬が臭いから、1か月に1回以上トリミングに出していた」

という飼い主さんから、トリミングが必要最低限で済むようになったと喜びの声が多く届きます。



手作りごはんに替えたら、うんちやおしっこも臭くなくなった!

体臭と同じく、便や尿の臭いも軽減します。

「以前は隣の部屋でうんちをしたらすぐに分かったのに、今は臭いではわからなくなった。」

というお声がとても多いです。
また、
「調子が良いときには便が臭くないが、おなかの調子を崩すと便が臭くなるので、より体調の違いに気づきやすくなった!」

というのも、とても嬉しい変化です。

 


本当は、犬猫の臭い、気になっているでしょ?

 

他人に面と向かって「うちの犬猫が臭い」という方はほとんどいないようです。

恥ずかしい、という気持ちや、かわいいんだから臭くない!という気持ちもあると思います。

そして、本当は気が付いているはず。
「臭いは、犬猫にとって何か良くないことが起こっている要素のひとつである」
ことに。

犬猫から漂っているそのニオイ。
貴女の手で、簡単に少なくしてあげることができます。

・手作り自然食はとっても簡単。毎食10分以内でできます。
・安価なペットフードよりはお金はかかりますが、高価なプレミアムフードほどはお金はかかりません。
・病院代やトリミング代を考えると、ごくわずかな費用です。
・ただし、最低限の学びは必要です。

基本から続けるまでに必要な知識は、私がお手伝いできます。

犬猫が臭いのはやっぱりおかしいんです。
だって、彼らは本来狩りをして獲物を捕らえて生きる動物です。
体臭がしていたら、獲物に逃げられてしまいます。



手作りごはんの中でも犬猫の健康のための「自然食」は、犬猫にとって、当たり前のごはん。何も特別なことはありません。
飼い主さんのほんの少しの学びと勇気で、犬猫の生涯は劇的に変わります。

 

 
手作りごはんを、わざわざ習いに来てくださっても半信半疑な方もおられます。

特に猫は、最初は思うように食べてくれません。
本心では手作りなんかしたくないと、葛藤している方もおられると思います。
その中で食べてくれないと
「食べないからやっぱり…」と犬猫のせいにしてしまいたくなるお気持ちもわかります。
 
でも、犬猫が食べない理由の一つに
「慣れていないから」
があります。

慣れれば、食べてくれる食材も増えますよ。

ペット用という枠を外すと、世界中に犬猫さんに試していない食材は、まだまだたくさんあります。
 
少しずつ、一緒に頑張りましょう。

 
犬猫のため、なら間違いなく自然食がベストで当たり前の選択。
でも「飼い主のため」に作られたペットフードの便利さにはかないません。
 
止めること諦めることは、いつでもできます。
 
誰のために手作りするのか。
 
ペットフードがどんなものか、きちんと向き合って調べるのもひとつです。

犬猫の身体が喜んでいることを体感して、安易にペットフードを与えることに疑問を持ってもらえるといいなと思います。
 
食事を変えると、大きな変化があります。
 
食べ物で、こんなにもこの小さな体は変わるのか!と。
我が家でもまだまだ、感じることはたくさんあります。
 
犬猫の、小さな変化を見逃さない。
 
良い変化があったのなら、犬猫と一緒に喜んではいかがでしょうか。
 
ほかの誰でもない飼い主さん自身の手で、犬猫の生涯はあっさりと変わってしまうのです。
 
その変化が良い変化か、改善したほうがいい変化かは、プロに確認してもらえると良いと思います。
 
 
不安なまま続けることや悪い意味でいい加減な「テキトー」な手作りごはんは、ペットフードの問題を解決していない可能性が高いです。
 
猫の自然食の感想を書いてくださっている増田恵美さんのブログ♪

猫ちゃんといろんなことを感じておられます。
子育て経験は強いわ~
 
受講生の皆さんのSNSを追い切れていないのでえーん
もしブログなど書かれておられましたら、ぜひ教えてくださ~い

 

 

 

 

 

無料メルマガ配信中。

 

 

docomo/ezweb/softbamk/icloudは、迷惑メール設定に阻まれほぼ届きません。

それ以外のアドレスでご登録くださいませ。

 

 
本気で犬猫を健康にしたい飼い主専用9日間メール講座
 
犬猫さんの体を劇的にらくちんにする
「健康のための食事」を選び取れる飼い主になるために。
基本のステップをすぐに実践できるように書きました。
ぜひお読みいただき、やっていないことがあったら、すぐに行動してみてくださいね!


ダイエットしたい犬専用メール講座

 

 

 


■LINE@だけの情報をお送りしています■

 

メルマガに載せられない写真や動画をこちらから配信します。LINE@だけの情報もあります。
 

友だち追加

 

 

 
札幌犬猫手作りごはん部
わんずきっちん&にゃんずきっちん
わんにゃんずきっちん
 
Animai Nutririon Professional
(AHCA認定)
Yuki
 
猫と犬の健康ごはんアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
ブレインカウンセラー

 


読者登録してね

 

猫犬の健康ごはんアドバイザーYukiです。 

 

猫・犬を病気から守る手作りごはん、自然食を安全に始めて安心して続けるお手伝いをしています。

 

 

週刊新潮の記事第2弾が出ましたね

 
第一弾が掲載された週刊新潮は、アマゾンで1,000円を超えています。
 
おそらくペットフード関係で売れたのだと思います。
 
そして、今週号になんと第2弾。

記事にしてくださったことには、敬意と感謝を表します。
 

ちょっとどうかな

何でしょうね。
BHA・BTA
獣医さんは
「ペットフードには一切、入れるべきではないと思います」
と言っています。
 
BHAとBTA
二つ合わせることで
「何が起こるかわからないくらい危険」
一つでも充分
「ペットフードに入れるべきではない」
 
そう書かれているけれど…

没食子酸プロピルには触れていませんし、159ページの表ではまるで〇イヤルカナンが他よりはマシみたいな…
 
お忖度を感じます。
 
と想ったのは私だけ?



 
とはいえ雑誌に書けるのはせいぜいここまで。
 
私がブログに書けるのも、やっぱこのくらいまで。
 
せいぜいメルマガに、もう少し突っ込んだ情報を書けるかなというところ…。
 

最近はメルマガも読者が増えてきて、誰が見ているかわからないのでソフト路線にしたいところ。


やはり本当のところは、セミナーや講座でお伝えするしかなさそうです。
 

ネットで手に入る情報なんて、この程度なんです。
 
本当に価値のある大切な情報は、人から人へ信用のもとに伝えられているものです。

大事な情報ほど、伝える相手を選びます。
 
本を読んでもネットを読んでも絶対に知ることができない知識が、マンツーマンの講座には詰まっています。
 


前回の記事にも書きました。
ペットフードに含まれている危険な添加物。
 
  

・合成着色料
赤色〇号、カラメル、コチニール色素、酸化鉄など

 

・発色剤

亜硝酸ナトリウム(Na)

 

・保存料

ソルビン酸・ソルビン酸カリウム

 

・合成酸化防止剤

BTA・BHA・エトキシキン・没食子酸プロピルなど

 

・化学調味料

アミノ酸等

 

・増粘多糖類

 

newプロピレングリコール(PG)

 

「猫には危険で犬には安全」とは、普通の感覚なら簡単には納得できないのではなかろうか。


この一文は素晴らしいと思います。

よく言ってくれた。

 


でもね、この記事だけだと、ここに乗っているドッグフードだけを犬猫に食べさせなければいい、で終わってしまう。

 

PGは不凍液やウォッシャー液として犬猫の周囲に溢れている。
さらに甘いため、犬が好んで舐めてしまうことがある。

そして何より、人間の加工品やウェットティッシュに使われているので、猫が安易に口にしてしまう可能性が高い!


 

猫の飼い主は、正しい知識がなければ、ペット用品をはじめとする身の回りの化学物質に猫を曝露してしまうということなんです。

 

 

400円でこの情報量と質。



この範囲の情報、とっくにご存知でしたよね?

 

この程度の浅いわずかな情報を手に入れて、それで満足ですか?

 

 

 

今までは、本当の情報を求めるならば、東京で行われるセミナーに参加するしかありませんでした。

 

今もセミナーの情報は非常に乏しく、関東に住んでいてもなかなか参加することは難しいものです。

 

地方在住者は、犬猫について学ぶことが難しい。

 

私が猫の食事を学び始めたときに一番大きかったのが、この「お金と時間」の壁でした。

 

地方に住んでいても、犬猫を守る正しい知識、ナチュラルケアの知識、食事の知識を得たい。

 

でも、誰も教えてくれる人がいませんでした。


 

今は、地方に住んでいても、あなたがその気になれば学べます。


私がいますから。


全国どこにお住まいでも、あなたの都合の良い時間に、あなたの犬猫さんのために必要な情報を、基本から順序立ててあなたの犬猫さんのためだけにお話しします。

 

ネット上では決して得られない、確かな情報を求めるのなら。

 

まずは犬猫の「自然食コース」で犬猫の健康のためのごはんとは何か、を学びませんか?

 

ご自身と犬猫に一生役立つ知識です。



 

ネットで検索しまくったり、雑誌や本のちょっとした情報をちょこちょこ積み上げている知識しかないといつまでも不安です。


情報は、どんどん古くなります。


雑誌の記事を読んで、やっぱり独学は時間とお金がもったいないと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料メルマガ配信中。

 

 

docomo/ezweb/softbamk/icloudは、迷惑メール設定に阻まれほぼ届きません。

それ以外のアドレスでご登録くださいませ。

 

 
本気で犬猫を健康にしたい飼い主専用9日間メール講座
 
犬猫さんの体を劇的にらくちんにする
「健康のための食事」を選び取れる飼い主になるために。
基本のステップをすぐに実践できるように書きました。
ぜひお読みいただき、やっていないことがあったら、すぐに行動してみてくださいね!


ダイエットしたい犬専用メール講座

 

 

 


■LINE@だけの情報をお送りしています■

 

メルマガに載せられない写真や動画をこちらから配信します。LINE@だけの情報もあります。
 

友だち追加

 

 

 
札幌犬猫手作りごはん部
わんずきっちん&にゃんずきっちん
わんにゃんずきっちん
 
Animai Nutririon Professional
(AHCA認定)
Yuki
 
猫と犬の健康ごはんアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
ブレインカウンセラー

 


読者登録してね

 

猫犬の健康ごはんアドバイザーYukiです。 

 

猫・犬を病気から守る手作りごはん、自然食を安全に始めて安心して続けるお手伝いをしています。

 

 

犬猫の食事からまず取り除くべきもの

 

まずはいわゆる「毒性」がはっきりしているものを取り除きましょう。

 

最近はやりの週刊新潮の記事に書かれているような

 

・合成着色料
赤色〇号、カラメル、コチニール色素、酸化鉄など

 

・発色剤

亜硝酸ナトリウム(Na)

 

・保存料

ソルビン酸・ソルビン酸カリウム

 

・合成酸化防止剤

BTA・BHA・エトキシキン・没食子酸プロピルなど

 

・化学調味料

アミノ酸等

 

・増粘多糖類

 

などなどなど

 

まだまだ、ほんの一部です。
 

夏休みなので、サービスして少し多めに書いておきました。

 

これらは人間にとっても、最低限口に入れたくない有名有害な化学物質の皆さん。

 

普段のお買い物の中で、気にしていますか?

 

これらを避けて、ペットフードや犬猫おやつを選んでいる方がほとんどだと思います。

 

これらを避けることが根本的な解決につながるかというと、これだけでは不完全です。

 

 

犬猫の食事から2番目に取り除くべきもの

それは、「炭水化物」です。

糖質と食物繊維を合わせたものが、炭水化物。

 

グレインフリーだけでは、問題は解決できません。

 

穀類、とうもろこしはもちろんのこと、豆類芋類を犬猫の食事から取り除くことが犬猫を健康にする第一歩です。

 

炭水化物は犬猫には不要です。

 

 

 

これから夏休みで、犬や猫におやつや食べ慣れないものを食べさせる方が増えることでしょう。

 

ドライフードを主食にしているうえに、おやつに炭水化物を食べさせられるだなんて…
かわいそう。
の一言です。

 

豆が体にいいという、根拠のない思い込み。

 

犬猫は、自分で食べるものを選ぶことができません。

 

犬猫の命は、飼い主の選択にかかっています。

 

体に良いものを探す前に、犬猫の身体に害を及ぼす食材をお皿から取り除くことから始めてみてくださいね。

 

 

ペットフードの中には、かなりの量の炭水化物が入っています。

 

犬猫を食事が要因の病気にしたくないから、手作り自然食では、炭水化物を食材として使用することはありません。

 

どうせ手作りするのなら、ペットフードの問題が取り除かれていないと意味がないですよね。

 

美味しいだけじゃダメ、食べるから良い食事、とは言えません。

 

 

ペットフードのラベルから、炭水化物の含有量は計算できます。
きちんと計算して、炭水化物の少ないペットフードを選んでいますか?

 

計算方法は…

メルマガかな?

 

そのうちに、何らかの方法でお伝えします。

 

 

 

まずは無料メルマガから。

 

 

docomo/ezweb/softbamk/icloudは、迷惑メール設定に阻まれほぼ届きません。

それ以外のアドレスでご登録くださいませ。

 

 
本気で犬猫を健康にしたい飼い主専用9日間メール講座
 
犬猫さんの体を劇的にらくちんにする
「健康のための食事」を選び取れる飼い主になるために。
基本のステップをすぐに実践できるように書きました。
ぜひお読みいただき、やっていないことがあったら、すぐに行動してみてくださいね!


ダイエットしたい犬専用メール講座

 

 

 


■LINE@だけの情報をお送りしています■

 

メルマガに載せられない写真や動画をこちらから配信します。LINE@だけの情報もあります。
 

友だち追加

 

 

 
札幌犬猫手作りごはん部
わんずきっちん&にゃんずきっちん
わんにゃんずきっちん
 
Animai Nutririon Professional
(AHCA認定)
Yuki
 
猫と犬の健康ごはんアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
ブレインカウンセラー

 


読者登録してね