札幌白石ガーデンプレイス皮膚科・美容皮膚科女医のブログ

札幌の美容皮膚科のシミレーザ―治療,ゼオスキンヘルス、シワ,ボトックス、ヒアルロン酸注入、ニキビ,毛穴,イボ、ほくろ、アトピー、アレルギー、分子栄養療法の最新情報をお伝えします


テーマ:

札幌の美容皮膚科医のたけなかです。

 

 

小笠原クリニック澄川診療所皮膚科を退職し

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックを7月3日に開院しました。

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックのHPはこちら

 

診察の予約は、電話 011-867-1112です。

 

 

外来で多いシワのお悩み。

 

ほうれい線、目のクマ、目元のしわの相談が多いですね。

 

 

しわの治療は、ヒアルロン酸注入やベビーコラーゲン注入を行っています。

 

 

ご紹介するのは40代の女性です。

 

目のクマ、しわの治療希望で、受診されました。

 

 

ヒアルロン酸注入とベビーコラーゲン注入を行いました。

 

 

目のクマ・しわ 治療前

 

 

 

目のクマ・しわ 治療前

 

 

目のクマ、しわといっても、しわができる原因は単純に皮膚だけの問題ではありません。

 

加齢とともに顔面骨が萎縮して、若い頃とは形がかわってきます。

 

 

また顔の皮膚の下には皮下脂肪や筋肉組織があり

 

それらの組織を骨に固定している靭帯がいくつかあるのですが

 

この靭帯が加齢によりたるんでくることで、しわやたるみができるようになります。

 

 

今回は、目のクマや目の下のたるみがお悩みでしたが

 

顔の輪郭をととのえて、支持靭帯を固定するポイントにヒアルロン酸を注入しています。

 

下図のピンクの印のこめかみと、頬骨の部分がヒアルロン酸を注入した部分です。

 

 

この場合はヒアルロン酸は骨膜上の深い部分に入れています。

 

 

そして、図の赤い部分はベビーコラーゲンを注入した部分です。

 

ベビーコラーゲンは皮膚の浅い部分のしわの治療に適しています。

 

 

? ヒアルロン酸注入やコラーゲン注入は不自然になりませんか?

 

シワの部分だけ注入剤で治そうとすると、不自然になる場合があります。

 

最近はシワの原因となる顔面の骨や軟部組織、支持靭帯の老化を考えて注入する方法が主流となっています。

 

顔の輪郭を整えながらの治療になるので、自然な仕上がりになっていると思います。

 

 

 

? 顔に注射するのは痛くありませんか?

 

 

痛みを軽減するために、あらかじめ麻酔の処置を行っています。

 

また注入治療に使用する針は、一般の血液検査や血管注射などに使用される針よりも細いものを使用しています。

 

 

実際に治療を受けられた方からは、思ったより痛みはなかったといわれることが多いです。

(※痛みの感じ方には個人差があります)

 

 

以前、注入治療中に寝てしまった方がいらっしゃいました。

(仕事でかなりお疲れだったようです。)

 

治療中は、痛みがないか、また途中で仕上がりを鏡で見てもらいながら注入するので

 

何度か声をかけて起きてもらいながら、注入しました。

 

 

しわの治療は受けてみたいけど、いろいろ心配で・・・

 

という方も多いかと思います。

 

 

治療を考えられている方は、カウンセリングだけでもOKですので

 

気軽にご相談下さいね。

 

 

 


旗 しわに関する記事

 

長持ちするヒアルロン酸注射 ジュビダームボリューマ

 

目のクマ、ほうれい線にベビーコラーゲン注入

 

ほうれい線とゴルゴラインに ヒアルロン酸注入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります