今回は、紅茶に加えて、コーヒーにも力を入れました。

 

 結果的には、コーヒーの方が圧倒的に注文数が多かったです。

 

 しかし、今回は営業時間が15時半までしかできなかったので、どちらが人気があるかは断言できません。

 

 食後のコーヒーという概念はありますが、食後の紅茶という概念はありませんし、実際問題として食後はコーヒーの方を飲みたいです。

 

 お茶の時間に営業して、紅茶とコーヒーの共存関係を調べたかったのですが、片付けに時間がかかるので、思うようにいきませんでした。

 

 とはいえ、コーヒーは「美味しい」と言ってくれる方が多かったので、よかったです。自信はつきました。

 

 紅茶とコーヒーの二刀流は、ですから何とも言えない部分もありますが、うまくいくような感じがしました。どちらも同じくらいの人気、ということが可能だと思います。

 

 これに、スムージーを加えて、三刀流が理想です。

 

 やはり、カフェインが苦手な方もいらっしゃいますし、子供はジュースですよね。

 

 スムージーは爆発的な人気の予感もあるので、こっそり開発を続けたいと思います(笑)。