ゆちょん事件も。。チャラ子麻薬事件も。。すべては

バーニングサン&スンリ事件から始まった。。

https://cp.news.search.daum.net/p/78658425

事件の中心スンリ、拘束されるか?

日曜新聞]

4 ヶ月間、社会面と芸能面を同時に飾った 「事件(ゲート)」  の調査が大詰めを迎えている。

一人を通じて、国内外の「芸能人の共犯者」たちが芋づる式に出てくるのは、

韓国史上初だ。

事件の主演・助演者たちのほとんどが否定しているが、捜査機関は彼らへの拘束令状を

申請する準備をしているとわかった。この「事件」 の中心であるビッグバンの元メンバー

スンリ(本名イスンヒョン・ 29) の拘束に関心が集まっている。

もし彼が拘束されて裁判所に立てば、芸能人として最も多くの罪が付く人物になる。

警察は、スンリを取り巻く犯罪容疑の中でも売春斡旋疑惑の証明に焦点を合わせている。 現在まで知られているスンリの VIP 投資家への性接待容疑は3件。

・2015年、江南の有名クラブアリーナでの海外投資家hrの性接待

・同年、クリスマス・パーティで日本人VIP 投資家への性接待

・2017年。フィリピンのパラワン島でのスンリ誕生日パーティーで VIP客への性接待。

・・

警察は、2015年のクリスマスパーティーで、日本人VIP投資家への性接待が、

12月24日、25日にわたって行われたことを把握した。

日本の有名女優観月ありさの夫で建設業 KRH 代表の青山光司と指摘されている

この「日本人VIP投資家」 は、実際2015年12月24日~27 日、韓国を訪問しスンリに会った。

警察は2016年7月にも、スンリ一行がソウルで日本人投資家たちを招待し、

性接待を含んだイベントを開いた可能性を調査していることがわかった。

ただし、7月上旬はビッグバンの中国ファンミーティング、中旬にはスンリの中国個人日程

があり、月末にはビッグバンのワールドツアーコンサートがあったと確認された。

「接待」の指示があった可能性はあるが、その現場にスンリがいたかどうかは明確ではない。

警察は、当時の日本投資家たちの動線と、イベントがあったと推定される場所を把握する 一方、この接待に動員された女性を調査した。彼女たちは性行為については認めながらも、

指示に従って金を受け取り、性行為をしたわけではない」と陳述した

警察はスンリから性接待を受けたと指摘されている投資家たちの韓国訪問前後、

スンリ側に送金された金の内訳を把握した。

ある警察関係者は

女性たちに性接待をしろと、具体的な指示がなくても、イベントのたびに女性を動員し、

性関係が行われたなら、状況上、性接待と判断できる」と説明した。

スンリが直面している深刻な罪の1つは「横領」だ。

バーニングサン事件を捜査しているソウル地方警察知能犯罪捜査は、スンリを含む

バーニングサンの株式 42% を保有する電力産業、スンリのビジネスパートナーであり

台湾の「お得意様」投資家として知られる「リンファンド」などが、バーニングサンを中心に

組織的に横領に加担したと判断している。

バーニングサンは、2017年11月オープン後、今年2月に閉店した。

約1年6ヶ月程運用されたわけだ。

警察はこの期間に横領した金額は約20億₩に達すると、18日明かした。

警察は、彼らの横領が、初期の投資資金、設立資金を回収する目的だったと把握している。

バーニングサンの設立資金は計24億5000万₩で、リンファンドが10億、

スンリが2億5000万₩、バーニングサンの実質所有者である電力産業

 (ルメールディアンホテル運営社) が12億2500万₩を投資した。

・・

警察はバーニングサンが運営した1年間、彼らに流れ入る資金の量と流出手口などを

考慮して、組織的な横領に重きを置き、彼らを共同犯で送致するため検討が進行中

だと語った。

現在、警察が横領疑惑で立件する事件の関係者は、電力産業、スンリ、投資会社ユリ

ホールディングスのユインソク、アンアムゲだ。

アンアムゲ は、リンファンド(私募)の知人であり、「国内の金庫番」として知られる人物。

彼は知人たちをバーニングサンのMDスタッフとして登録した後、

大砲通帳(主に犯罪で利用される他人名義の通帳)15枚を管理し、数億₩を横領したと

わかった。このお金がリンファンドに渡ったかを把握し、横領事件の調査を終了する

というのが警察の立場だ。

だが、リンファンドは、警察の召喚に応じないため、捜査が遅れている。

・・

バーニングサン事件、スンリ事件、チョンジュニョン事件でつながるこの事件の中心は

当然スンリだ。だがいまだにスンリは拘束されていない

麻薬犯罪のバーニングサン事件では、麻薬投薬容疑を受けているバーニングサン

代表イムンホの2度目の拘束前、被疑者として尋問(令状実質審査) が19日行われた。

性犯罪のチョンジュニョン事件でも、事件の中心人物チョンジュニョン (30) が逮捕され、

裁判を待っている状況だ。

だとすれば、この3つの事件に深く関与しているスンリの拘束(逮捕)ニュースが

なぜ聞こえないのか?

ある警察関係者は

「高度な捜査過程で ふくらんだ疑惑が、拘束につながるだけの「確実な(召命)容疑

が 確認できないため」

と説明した。

スンリは、警察の調査に誠実に取り組んでおり、顔と名前が知られている有名人である点、

弁護人が選任され、調査協力に支障がない点などを総合すると、

現在の状況で、彼を拘束(逮捕)すべき合理的な理由がないということだ。

だが、現在警察はスンリの新たな疑惑点を得た状態だ。

売春斡旋関係者たちの重要な証言を確保したことはもちろん、付加的な性接待状況も

確認した。さらにチョンジュニョン事件 の調査過程で、スンリがジュニョンなどの事件関係者

に「携帯電話を捨てて、カトクルームを閉鎖しろ」と指示するなど証拠隠滅をはかった事

も確認された。

「これらの点を総合すると、スンリへの拘束令状請求の必要性を満たすことができる

というのが捜査関係者たちの伝言だ。

実際警察は、現在進行中のスンリの売春斡旋捜査が終了次第、

スンリへの拘束令状を申請すると伝えた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

경찰은 승리를 둘러싼 범죄 혐의 가운데서도 성매매 알선 혐의 입증에 집중하고 있다. 현재까지 알려진 승리의 VIP 투자자에 대한 성 접대 의혹은 총 3건이었다. 2015년 강남의 유명 클럽 아레나에서 이뤄진 해외 투자자 성 접대, 같은 해 크리스마스 파티에서 일본인 VIP 투자자를 상대로 이뤄진 성 접대, 2017년 필리핀 팔라완에서 진행된 승리의 생일파티에서 VIP 손님들 상대로 이뤄진 것 등이다. 

승리가 직면하고 있는 심각한 혐의 가운데 하나는 ‘횡령’이다. 버닝썬 사건을 수사하고 있는 서울지방경찰청 지능범죄수사대는 승리를 포함해 버닝썬 지분의 42%를 보유한 전원산업, 승리의 사업 파트너이자 대만인 ‘큰손’ 투자자로 알려진 이른바 ‘린사모’ 등이 버닝썬을 중심으로 한 조직적인 횡령에 가담했다고 판단하고 있다. 

버닝썬은 지난 2017년 11월 오픈한 뒤 올해 2월 문을 닫았다. 대략 1년 6개월 정도 운영한 셈이다. 경찰은 이 기간 동안 횡령된 금액이 약 20억 원에 달한다고 지난 18일 밝혔다. 
경찰은 이들의 횡령이 초기 투자금, 즉 설립 자금을 회수하기 위한 목적으로 이뤄진 것으로 파악하고 있다. 버닝썬의 설립 자금은 총 24억 5000만 원이며, 린사모가 10억을, 승리가 2억 5000만 원을, 버닝썬의 실질 소유자인 전원산업(르메르디앙 호텔 운영사)이 12억 2500만 원을 투자했다.  

현재 경찰이 횡령 혐의로 입건한 사건 관계자들은 법인인 전원산업을 포함해 승리, 투자회사 유리홀딩스 유인석 전 대표, 그리고 안 아무개 씨다. 안 씨는 ‘린 사모’의 지인이자 국내 금고지기로 알려진 인물이다. 그는 지인들을 버닝썬 MD 직원으로 등록한 뒤, 대포통장 15개를 관리하며 수 억 원을 횡령한 것으로 알려졌다. 이 돈이 린사모에게 전달됐는지 여부를 파악해 횡령 사건 수사를 마무리한다는 것이 경찰의 입장이다. 그러나 린사모는 경찰의 소환통보에 응하지 않고 있어 수사가 지연되고 있는 것으로 알려졌다. 

하지만 현재 경찰은 승리의 새로운 혐의점을 포착한 상태다. 성매매 알선 관계자들의 유의미한 증언을 확보한 것은 물론 추가적인 성 접대 정황도 확인한 것으로 알려졌다. 이에 더해 ‘정준영 게이트’ 수사 과정에서 승리가 정준영 등 사건 관계자들에게 휴대전화를 버리고 단톡방을 폐쇄할 것을 지시하는 등 증거인멸을 시도한 사실 역시 확인됐다.

이런 점을 종합하면 승리에 대해 구속 영장 발부의 필요성이 충족될 수 있을 것이란 게 수사 관계자들의 전언이다. 실제로 경찰은 현재 진행 중인 승리의 성매매 알선 수사가 마무리되는 대로 승리에 대해 구속 영장을 신청할 계획인 것으로 전해졌다.