前回は、重要なことは、自分がどうなのか、

どうしたいのか、どう感じているか、といったことだが、

それ以外の所に、気が行っているという話。

 

前回の記事はこちら。

自分が一番大事の本当の意味

 

 

 

今回は、気分を変えて、

合気道とは全く関係ありませんが、

 

以前紹介したDA PUMPの動画、

「U.S.A」のちょっとした続き。

C'mon,baby 合気道

 

 

イイネダンスには元ネタがあるようで、

興味のある方は見てみてください。

 

 

 

 

 

「U.S.A.」は、イタリアのアーティスト、

ジョー・イエローが1992年にリリースしたユーロビート曲のカバー。

 

 

 

カバーする場合、歌唱力がある歌手のカバーで、

残念な場合などありますが、DA PUMPの「U.S.A」は、

 

コミカルに作られ、創造力がプラスされている

 

のが、人気の一因でしょう。

 

 

 

多少マニアックネタですが、

ブルースリーの死後、ジャッキーチェンが、

ブルースリーの真似をして映画を撮ってもヒットしなかった。

 

 

そこで、最強の男を演じていた

ブルースリーとは全く違う、

 

殴られれば痛がるなど、コミカルさ、

人間らしさを出したキャラクターにし、

それが功をそうして、スターに上り詰めたのです。

 

 

またジャッキーは、非常にアイディアマンで、

常にアイディアを考えだし、ストックしたりしています。

 

 

カンフーの実力で言えば、

あのクラスでは並の方ですが、

 

イスや机、梯子、冷蔵庫など、様々なものを

上手いことアクションに取り入れているのが、

非常に独自性があり、面白い所ですね。

 

壁のぼりとか。

 

 

 

学校の教科書だけを覚える勉強は、

想像力や想像力を失う。

 

また知識を一つ入れると、

感性が一つ失われるような所がある。

 

 

私は教科書タイプではなく、

常に常識を打ち破る事を考えてきました。

 

教科書に書いてあることなどは、

教科書を読めばいいだけのことですからね。

 

 

子供には、特に想像力や創造力を養って欲しいし、

特にこれからの時代は、AIが盛んになり、

今までの職業は無くなり、常識が覆される時代になる。

 

 

だからこそ、より感性的なことが重要になって来ますが、

そもそも何でこの世に生まれて来たかと言えば、

多少スピリチュアルっぽいかもしれませんが、

 

創造するため

 

なのです。

 

 

もし創造しないとすれば、誰かが決めた生き方、

シナリオに沿って生きていくことになり、

自分の人生は生きていないということになる。

 

 

まぁ、創造だとか、何だとか、

何でもいいのですが、とにかく

 

現在を本当の自分のため、

最高の時間に使えたら素晴らしい

 

 

ですね。ウインク

 

 

 

今回の話をまとめると、

 

 

カ~モンベイビ~ あいきどう~

どっちかの帯は 茶帯っ!!

 

笑い泣き

 

ではまた。