第二回かいご&癒しフェスタ | たみのともみ☆表現を通して人の可能性を拓く表現活動家&虹色筆文字アーティスト

たみのともみ☆表現を通して人の可能性を拓く表現活動家&虹色筆文字アーティスト

虹色筆文字アーティスト
表現活動家(筆文字パフォーマンス、朗読劇、執筆等)
魂の響演ステージ「約束のとき」主催、総合プロデューサー


テーマ:

昨日、第二回かいご&癒しフェスタがしあわせの村で開催されました。



神戸新聞と読売新聞に取り上げていただきました。(偶然にも写真かぶってる笑)


たった二人だけではじまったこのイベントですが、本当に本当にたくさんの人が協力してくださり、無事にやりとげることができました。


今回、1メニュー200円というありえない低価格での提供に応じてくださった出展者さま。


はじめてのステージイベント主催ということで、たくさんの失礼があったかと思いますが、快く引き受けてゲスト出演してくださったシンガーソングライター橋本昌彦さん。


東京から仲間とともに神戸に来てくださり、熱い思いを神戸にもってきてくださった日本介護協会代表理事・左 敬真さん。


ステージでの公開講座や研修講座にご協力いただいた先生方。


ボランティア協力で、イベントを支えてくださったスタッフの方々。


遠くは名古屋、篠山、大阪などなど・・・からお手伝いに来てくださいました。


そして、スタッフ・出展者さんの多くは小さい子どもを持つママ。


こどもがいながら、土曜日に朝早くから出てくるのは本当に大変だったと思います。


みんなが、いろんなことを越えて集まってくれたと思います。


そして、当日来てくださったお客様。


いろんな想いできてくださったことと思います。


ほんのひと時でも、自分を大切にする時間をもって、癒されていただけていたら嬉しいです。


ぜひぜひ、今後のためにご感想・ご意見をくださいませ!


私自身も・・・・・・・・


昨日を迎えるまで、本当に大変でした。


色んな葛藤もあり、時間も有限。一応(笑)ママなので、自分のためだけに時間が使えるわけでなく。


そんな中で救世主のように現れてくれた、西澤美保ちゃん。


美保ちゃんがいなければ、イベントの成功はなかったと思う。


そして、イベント間際に見かねて(!?)ステージ統括を引き受けてくれた小早川氏。


小早川さんのおかげで本当にスムーズなステージ運営でした。


そして、素敵なチラシやのぼり、広報など・・・惜しみないバックアップをしてくれた神戸ベイビーカフェ&榎本さん。


助成金申請にも力貸してくださった横田真由美さん。

関わってくださった方々・・・本当にありがとうございました!!!!


そして、実行委員長の谷川陽子ちゃん。


夢が離陸したね。目指す世界に向けて。おめでとう!!!


夢の宇宙船。船長はうーちゃんです。


「ぜひ続けてください!」というお声をたくさんいただきました。


とってもありがたいことです。


これからは、組織としてしっかりイベント運営していかないといけない時期にきています。


「かいごの世界を明るくしたい」


「本当に癒しを必要としてる人を癒したい」


そんな思いを持っている方!!!!


次はぜひ運営からたくさんの方に関わっていただけたらと思っています。



今日1日休んで、わたしもまた明日から夢に向かってがんばろう♪








たみのともみ☆Rainbow Spirits代表さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス