『産まなくても、育てられます』【読書備忘録】 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

読書備忘録。

『産まなくても、育てられます』


“特別養子縁組“についてわかりやすくかかれている一冊です。

特別養子縁組は言うまでもなく“子どものための“制度です。

“子どもが欲しい“人のための制度ではないけれど、特別養子縁組を仲介する団体は“子どもを育てたい“という夫婦からの相談を受け、特別養子縁組につなげています。

普通養子とは、いくつか異なる点があります。

例えば、特別養子は、戸籍上も実子となります。(普通養子だと“養子“または“養女“と表記されます)

養親になるには結婚している夫婦で、一方が25歳以上、他方は20歳以上との条件があります。
(普通養子の場合は単身者でもなれます)

また養子の年齢や実親との関係など異なる点があります。

子どもを産んでも、育てられない母親から、育ての親へとつなぐ民間の団体や、児童相談所を通して子どもと出会います。

実際に子どもを特別養子縁組で迎えた夫婦へのインタビューも交え、制度をわかりやすく紹介している一冊です。