3月定例議会が終わりました。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

昨日は三月定例議会の最終日でした。

本日は天気が良かったですね。

外で遊ぶ子どもたちも多かったのではないでしょうか。

さて、私は以前未就学のちびっこたちとよく遊んでいました。

その頃いくつかの公園に遊びに行ったのですが、その中の一つを紹介します。

佐島の丘公園。(すみません、名前はうろ覚えです.. .)

天気の良い日は最高。

芝生だったり、遊具の周りは柔らかい感じの地面なので小さい子が遊ぶのにも安心感。

芝生は広々していて、園内にはトイレもあります。

子どもたちが走り回っていたっけ...と懐かしみつつ。

続いて、読書備忘録です。

『社会的養護児童のアドボカシー 意見表明権の保障を目指して』


アドボカシー advocacy、日本語だと擁護、代弁、などにあたるでしょうか。

子どもたちの「声」を聴いているのか。

きけているのか...

「子どもの最善の利益」を考えて、措置をしたとしても、子どもたち自身の想いとは食い違うこともあります。

そうした声、想い、きちんと発する場はあるのか...。

大人と対等に話せるヘルプはあるのか...。

イングランド、ウェールズのアドボカシーサービスの紹介から、日本でどのように展開できるかを提案してくれている一冊です。