生活環境常任委員会。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

昨日は生活環境常任委員会でした。


今回補正予算で、ペダル踏み間違い抑制装置の設置補助が上げられました。

高齢者の交通事故が全国的に増えている中での今回の予算計上ですが、本市においてはこちらの補助は年齢要件なしで一台あたり1一万6千円までの補助となっています。

これをつけたからといって事故を完全に防げるわけではないことも周知していく、と部局は答えていました。

小動物火葬施設の廃止についての一般報告もありました。

現在公郷にある小動物火葬施設のところには慰霊堂があります。

その慰霊堂の移設は考えている、とのことです。

今まで公郷ではペット、道端等で亡くなってしまったへい死獣、有害鳥獣、動物愛護センターで亡くなってしまった動物等が火葬されていました。

法律上へい死獣は「廃棄物」となってしまい、今後は新しくできる長坂の焼却場で焼却されます。

ただし命あったものに対する尊厳は忘れず、慰霊の気持ちを持って、慰霊堂の移設等々は検討したい、とのことです。

また、ごみと一緒に搬入されるわけではなく、時間帯で分ける、などの方法を検討するそうです。

(なおペットに関しては民間の葬送業者も多くあります。)

ポイ捨て禁止及び環境美化を推進する条例により路上禁煙地区が指定されていますが、今回横須賀中央の禁煙エリアが少し拡大されました。

本条例では「受動喫煙防止」の概念は含んでいませんが、先日改正された健康増進法では受動喫煙防止のため、公共施設の多くで敷地内禁煙になりました。

喫煙する場所の検討についても、委員から質問がでていました。