会派会議。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

今日は1日みっちり会派の会議でした。

会派としてのマニフェストづくりも佳境です。

読書備忘録。

『刑務所しか居場所がない人たち』
以前読んで衝撃を受けた『累犯障害者』の著者山本氏が子ども向けに書いた一冊。


著者自身が刑務所にいる時に出会ったのは、多くが”福祉の支援が必要な人”だった...

障害特性ゆえ、社会で生きづらかったり、裁判で不利になったり...身元を引き受けてくれる人がいないから、軽微な罪で刑務所へ入り。出ても犯罪を繰り返す、”刑務所の方が安心して暮らせる”人たち...

こちらは本当にさらりと読めます(内容は重いですが)『累犯障害者』と合わせて読むとなお良いかと。

『認知症の親と「成年後見人」』
認知症についての視察から、ちょうど成年後見関係のことを色々調べていたので読んでみました。


筆者の体験談が元になっていますが、体験しているだけに成年後見の制度が実際のケースでどういう場合にどう働くのか、の例がわかります。

”家族信託”にも触れられています。

成年後見、家族信託についてはもう少し深掘りしたい。