大和市視察。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

【大和市視察】
19日には大和市へ。


”はいかい高齢者個人賠償責任保険事業”について、伺いました。

超高齢社会をおいて、認知症になる人の数も急激に増えます。大和市は認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう「認知症1万人時代に備えるまち やまと」宣言を平成28年に出しました。

今回伺った事業は認知症の方が第三者に負わせた損害に対する保険事業です。

大和市がこの事業を始めたきっかけの一つが愛知県大府市で起きた認知症の方の鉄道事故。鉄道会社から遺族が賠償を求められました。この件から多くの認知症のご家族が、同じように事故をおこしてしまったらどうしよう、賠償しなければならなくなるかも...と不安を抱くようになりました。

事業開始当初は大和市が望むような保険商品はなかったそう。しかし大和市が始めて以降、他の自治体や国に動きもあり、保険事業者も動き始め認知症の方を対象とした保険商品が出てきたそうです。

平成31年2月には損害賠償最大3億円という保険に加入しています。

横須賀では認知症カフェが色々なところで開かれていたり、RUN伴+など、認知症の啓発や当事者と一緒にスポーツを楽しんだり、と活動がさかんです。

認知症フレンドリーなまち。

制度等でもそれを補強できれば、と思っています。