障害とくらしの支援協議会。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

昨日は横須賀市 障害とくらしの支援協議会傍聴へ。


以下資料より。

「協議会の役割→関係機関等の情報共有と地域の実情に応じた支援体制の整備

位置付け→様々な地域の課題に対する柔軟な対応型と情報発信の場」

市の障害福祉計画は協議会から意見を聴取することになっています。

昨年度は課題別会議として短期入所のあり方検討と移動支援のあり方検討プロジェクトが設置されていました。

今年は新たに「機関相談支援センター 検討会」が設置されるそうです。

さて、昨日夜は横須賀市民生委員推薦会衣笠地区準備会に参加させていただきました。

参加していた方々の中から「民生委員が見つからない、見つけるのが大変」
「町内会長、自治会長の負担が大きい」

など、他の地区でもきっと課題になっているであろう声があげられました。

100年以上続くこの制度のあり方...

日本全国で似たような課題があることでしょう。

日頃民生委員児童委員として活動されている皆様には頭が下がります...

地域の方の切実な声を聞き、現行制度の中で、できるサポートを考えていきたいと思いながら、やはりあり方自体も今一度考えてしまいました。