読書。『夜間保育と子どもたち』 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。

『夜間保育と子どもたち 30年のあゆみ』
昨日、視察で静岡へ(その報告は別途)


道中こちらを読みました。

「夜に預けるなんてかわいそう」の批判は、何も誰も救わない。

現場の方々の「子どものために」、がつまった30年の夜間保育の取り組み。

昼間ですら、今ですら「そんなに小さいうちから保育園に預けてかわいそう」と言われるのに、30年前の夜間のそれを思うと...

目の前に必要としている子がいるからやってきた、

と実践者の言葉は重い。