池上神社から。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。


テーマ:


「子どもの育ちを支えます」
「見直そう、地域の力」
「誰もが、暮らしやすいまちへ」

4年前掲げたこの想いは、今も変わりありません。多様性ある社会、誰もが生きやすいまちを目指して活動をしています。

横須賀市の人口は現在約39万6000人を切りました。この先人口が減るだけでなく、その構成比も大きく変わり、2037年には15歳未満が10%、生産年齢人口(15~64歳)が56%、そして高齢者が35%となることが予想されています。

子どもたちの育ちを支えることは子どもたち自身にとってプラスになるだけでなく、子育て世代が住み続けてくれること、子育て世代、生産年齢人口が新たに横須賀に来てくれることにつながります。

また今後さらに増えていく高齢者にとって暮らしやすいまちにすること、住み慣れた地域で最期まで暮らせるまちをつくっていくことは私たち誰にとっても大切なことです。

子どもから高齢者、女性や男性や多様な性の方、障害のある方などすべての人が共に生きる社会であることを前提としたまちづくり、地域づくりをしていきます。

「地域福祉」という言葉に課題を埋もれさせることなく、皆様の声を聴き、誰もがくらしやすいまち横須賀をつくっていきます。

これまでの四年間、様々な現場へ出向き、多くの方と言葉を交わし、課題に向き合ってきました。

議会での活動を通し、四年前に自分が掲げていたことを少しずつ進めてこれたと思っています。

また、市民の皆様からいただいた声を届けることができました。

まちづくりのイメージを掲げるだけでなく、それを支える事業の推進をしていきます。

おばたさおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります