おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。


テーマ:
【児童福祉審議会子ども・子育て分科会】
先日開かれた児童福祉審議会子ども・子育て分科会。

いただいた資料によると、平成29年度(見込み)、保留児童が117人、待機児童が12人。

つまり希望する保育施設に入園できなかった児童が129人いたことになります。

↓こんなページもあります。

参加されてた市民公募委員の方は、「待機児童が一人いたら、その一人になった人の保護者の人生、キャリアは大きく変わる」というようなニュアンスの発言をされていました。

ゼロでなければ、ダメだ、と。

認定こども園への移行や、企業主導型保育所の推進、既存施設の定員拡充に、家庭的保育事業所の設置...

潜在的なニーズを把握し、保育施設の整備をしない限り、定員増→それを上回る希望者→待機児童が出てしまうの繰り返しになってしまいます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

おばたさおりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります