給食センター地域説明会。 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。


テーマ:
給食センター地域説明会




<スケジュール>
本日旧平作小学校にて、給食センターの説明会が開かれました。
給食センターは平成30年6~8月に地質調査を行い、
平成31年より既存校舎の解体や、センターの設計・建設を開始、
平成33年8月からの稼働が予定されています。

<周辺環境>
周辺は住宅地のため、建築基準法第48条ただし書の許可が必要です。
許可を得るためには、「住居の環境を害する恐れがない」「公益上やむを得ない」理由が必要になります。また、公聴会の開催と建築審査会の同意が必要です。

交通、臭気、騒音など周辺への対策は行います、とのこと。

アスベストは校舎や体育館の一部に使用されているが、粉々にした際に出てくるほどのもので、解体工事の際には必要な安全対策をとるそうです。

<避難場所>
避難場所となっていますが、今後、旧平作小学校を避難所とする町内会は、池上小学校と池上中学校に避難所が変更となります。平成31年4月が目安とのこと。

<学校開放>
平成30年6から8月の地質調査期間は、グラウンドが使用できなくなりますが、それ以外は平成31年3月末まで体育館とグラウンドの開放が続くそうです。

Q&Aより。
・グラウンドや体育館は残せないのか。→基本的に残さない。
・稼働始めたら周辺をトラックなど走ると思うが何時くらいからか。→朝の7時前後から。
・校舎を改修し、給食センターとする試算はしたのか。→していない。給食センターが求める建物の構造上、既存の学校校舎を利用するのは難しい。
・運んだ後の食缶を置くスペースは?→中学校側の整備もする。
・避難所のマニュアルは?→説明会後、避難所の割り振りやマニュアル作成を行っていく。
・車の出入りは?→どこの部分が何時くらいに人が多く通り、危ないのか、警察とも相談し、なるべくリスクの少ない方向で対応していきたい。車の出入り口を県道側にすることを前向きに検討したい。
・説明会に来られない地域住民への説明は?→回覧で回せるようにしたい・
・小学校分の給食をいずれセンターで作るのか?→今後児童数、生徒数減による検討はでてくるとは思うが、今の時点でそうした考えはない。
・子どもたちはあたたかいものを食べられるのか?→2重食缶、2時間以内であれば温かいもの運べる.

おばたさおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります