【子どもへのまなざし】 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。


テーマ:
こんにちは、おばちゃんこと小幡沙央里です。

「子どもへのまなざし」読みました。


児童精神科医の佐々木正美さんの著書。

妊娠中、乳幼児期の子育て、保育の大切さなどが中心に書かれています。

この中にもでてくる、「甘やかす」と「甘えを受け入れる」。

この2つの違い、様々な書籍でも取り上げられていますが、恥ずかしながら、幼児と関わり始めた最初の頃はわかっていなかったんですよねぇ...。

佐々木さんの言葉がしみます。

″人間の本当の幸福は、、相手の幸せのために自分が生かされていることが感じられているときに味わえるもの″

自分の幸せだけを追求しても、本当の幸せは得られない、と佐々木さんは述べています。

みんながその気持ちで暮らせる世の中でありたいですね。

「子どもへのまなざし」は続、完、も出ているのでそれらも読んでみようと思います。

※書籍などは読むときはいつもそうですが、一つの理論に固執しているわけではないです。あくまで一つの考え方としてみています。


おばたさおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります