【国際NGO・SOSキンダードルフに基づく里親コミュニティ 新たな家庭・SOS子どもの村】 | おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばたさおり(小幡沙央里)のブログ

おばちゃんこと小幡沙央里29歳のブログ。
日々の活動や思いを綴ってゆきます。
主に教育、子育て、地域のことをテーマに活動中です。


テーマ:
こんばんは、おばちゃんこと小幡沙央里です。

【新たな家庭・SOS子どもの村―国際NGO・SOSキンダードルフに基づく里親コミュニティ―】

著:金子龍太郎、中島賢介 (明石書店)



オーストリアで始まった里親家族のコミュニティ。

今では132もの国に広がっています。

孤児や社会的用語が必要な子どもを、「おかあさん」が家庭で育てる、というスタイルをとっています。

「おかあさん」は2年以上の専門的な研修を受け、
「おかあさん」を村長始め、医師やカウンセラーなど様々な人たちが支えながら暮らすSOS子どもの村。

里親家庭と施設養護。

同じ大人が、ずっと養育してくれる、というのは里親の大きな魅力。

そしてその里親を支える仕組みがSOS子どもの村にはあります。

批判もあるようですが、私は率直に「おかあさん」やってみたい!と思いました。

結婚せずに、

自分の子を産まずに、

「おかあさん」になることができるのか・・・。

わかりませんが、将来の選択肢として考えています。

横須賀にも里親会があります。

それぞれの里親さんが孤立することのないよう、

様々な情報提供、繋がりを作ってゆけたら、と思います。

おばたさおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります