いつものフルートレッスン♪ | 徳本早織のフルート日記♪

徳本早織のフルート日記♪

フルート奏者 徳本早織のブログです。


テーマ:

こんにちはおねがい薔薇


今日はいつも通っていただいている生徒さんたちのフルートレッスンの流れを書いていきたいと思いますキラキラ


初心者の方は、マウスピースの音出しからはじめますおんぷ

アパチュア(唇にできる空気がでる穴)とマウスピース(頭部管)の角度がきちんとあっているか、息の量やスピードなどを調節して、マウスピースでしっかり音が出るように練習しますニコニコ



しっかり音が鳴れば、マウスピースの横を手でふさいで、低い音、高い音を吹き、手を塞がなくても高い音が出るように挑戦しますおんぷ
マウスピースだけも4パターンほど音が出ますWハート



それができたら楽器を組み立てて、音出しをはじめますおんぷ

ある程度、音がしっかり鳴っている方はソノリテ(半音階のロングトーン)を交互に吹いて音色や音程、指使い、息の角度や癖などをしっかり見直しつつ、一緒に練習しますキラキラ


もともと経験者の方はここからのスタートが多いです照れ薔薇




教則本は基本的にはアルテ1巻をおすすめしていますキラキラ




それ以外にも年齢やレベル、目的にあわせてその方にあった教材を選んでいますおねがいキラキラ




吹奏楽部に所属している方は一緒に曲の譜読みをしたりもしています照れ薔薇



譜読みが簡単にできるようになるコツも解説しているので、全く音符やリズムが読めない状態だった方も、かなり読めるようになりますよウインク





私のレッスンには、一番下で小学校2年生(ファイフでの楽しいレッスンです)~上は87歳まで!レッスンに通っていただいていますラブ薔薇
ファイフ動画はこちら



レッスンは楽しくフルートを吹きたい!という趣味と健康を重視した方から、吹奏楽部で活躍したい中高生、そして本気な受験対策まで、柔軟に対応していますおねがいきらきら!!きらきら!!



小学校4,5年生くらいから、中学の吹奏楽部でフルートをしたい!と習いに来てくれる生徒さんも多々おられ、数年差をつけた状態で入学できるので、かなり充実した吹奏楽生活を送れるようですウインクキラキラ




あと、よく生徒さんからは、
怖い先生じゃなくてよかった~~と言われます笑い泣き



私自身がもともと不器用なので、ゆっくり丁寧を心がけているし、できないことに一緒に寄り添って考えることがとても楽しいことだなと感じていますウインクWハート



私も日々、教えることで沢山のことを学んでいます照れ
生徒さんにはいつも感謝でいっぱいです薔薇



フルートは一生の友達です照れ音符
ぜひフルートで素敵な生活を応援したいと思っていますおねがいおんぷ
ぜひお気軽にお問い合わせくださいねウインクおんぷおんぷ


ではまた薔薇



フルートおんぷ徳本早織


四つ葉四つ葉コンサート情報四つ葉四つ葉


薔薇10月14日(土)&28日(土)
19:30~

フルート 徳本早織
ピアノ 八木美春


ツイッター

➡︎フォローする


ホームページ

➡︎徳本早織オフィシャルサイト


Facebookページ

➡︎いいねで応援♪


バラバラ生徒募集中バラバラ

お問い合わせ



徳本早織さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス