news

Japan🇯🇵


こんにちは。松下です。


遠征前に毎年訪れたいお伊勢さんへ参拝へ参りました。


伊勢そして熊野古道には2011年度から御縁がありました。


2011年度から6年間、熊野古道の仕事を頂いて、熊野三社を巡りました。


3、4年前から、せっかく関西を訪れるのだからと、伊勢神宮への参拝も行い、式年遷宮の前後も訪れていました。


熊野古道は、古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇から庶民にいたるまで、多くの人々が熊野を参詣したとされている、日本の旅のはじまりとも言われている聖地です。


3つの宮を巡ると、過去、現在、未来が清められ、生まれ変わると言い伝えられていました。


よみがえりの地 熊野


私の場合は、熊野古道で心身と魂を清めて、お伊勢へ行くという順序だったのかもしれません。


伊勢の前に熊野古道を巡っていたので、この場でご紹介させて頂きました。


さて、今回は外宮そばの温泉宿に前泊をして、外宮→猿田彦神社→内宮を参拝しました。


{CA9472E2-EBC2-41C3-A2A5-D662D4CD6AD1}

まずは、外宮へ。

外宮は内宮の天照大神様の衣食住など、必要な豊かさ全てを司る豊受大神様が祀られています。


{76485DB5-1CBB-4799-8C0D-A83FD20ACC42}

そして、猿田彦神社へ。

万時を最もよい方向へ導いてくださると言われているパワフルな猿田彦大神様が祀られています。


{A000D13B-213E-4117-B0BE-B7C23867F6EF}

最後に、天照大神様の祀られている内宮へ。


外宮も内宮も見事な茅葺で作られており、派手さはないけれど、日本の豊かな田園風景と豊かな自然の恵みが浮かんでくるような心が芯から落ち着く宮です。

わたしは20代から寺院参拝や聖地巡りを大切にしており、可能な限り巡るようにしています。

日本という豊かで安全な国で生かされていることは奇跡的なことで、目に見えないけれど、ご先祖様と神様たちがいつも守ってくださっていると考えているためです。

寺院参拝は、お願い事を言うために行くのではありません。

生かされていることへの感謝、日々の御礼、そして、寺院の土地や日本が平和で豊かであるよう、祈ります。

今回は遠征に行ってきますとお伝えし、無理なく、命を大切にしてきますと報告しました。

成功するかどうかは分かりません。

今回のプロジェクトにあたり、はじめてファウンディングを行い、地元からメディアへ、前に出て、まだ行なっていないことを応援してもらう体験をしました。

行なっていないことを応援してもらう、そんなことは奇跡です。

私の今までの仕事は毎日毎日、地味にコツコツ働いて、心を尽くして、サービスを行い、対価を受け取る生き方でした。

この数ヶ月は、全く慣れていないことをして、驚くばかりの日々でした。

そのような中で、心から応援してくれた家族、地元の皆様、メディアの皆様、母校の皆様、メーカーの皆様、大和、神奈川県の政治家の皆様

本当に御礼申し上げます。

多くの方に応援して頂いて、振り返ると、じ〜んと感動して、胸がいっぱいになります。

皆様への感謝と日本の神々への感謝を胸に、あまり気負わず、ゆっくり順応しながら、精一杯歩いて参ります。




松下沙織サポーターズクラブ

http://saorimatsushita.com

 

最新情報facebookやTwitterにて

facebook(お知らせ)

https://www.facebook.com/saorimatsushita1005/

Twitter(つぶやき)

https://twitter.com/saorima_

 

綺麗な自然風景や活動内容はこちら

Instagram

https://www.instagram.com/saorima_/