まゆ毛はいつもありません

まゆ毛はいつもありません

バンド、音楽、ダム、山、お酒



1st ミニアルバム「色彩アニメーション」 

¥2,300-(tax in)

発売元 : GARRABBA RECORDS/BounDEE by SSNW
販売元 : BounDEE by SSNW






2nd ミニアルバム「Magic“5”」
価格 ¥1,500-(tax in)
品番 GARR-0004


image

配信シングル「WONDERLAND」  


備忘録としてのブログ。




8月。
オーロラタクト
突然、コンセプトを変える!
と発表しワンマンライブでいきなり新コンセプトと衣装を披露する。









何の前情報もなく、だったし、
8割の方が驚きと戸惑いを隠せない、
といった様子。


大人も冒険できる!
という事でこのような衣装。

まぁ、
バンドやってる自体が冒険なんですがね。



大人ってなんですかね。
もうこんな年齢だから、とか
いい大人が、とか
何か諦めが入ってたり
無理やり納得させられたり



大人だって子供だって
いつだって誰だって冒険したっていいじゃん

わくわくを忘れたくないよ
恋や愛で得られるものじゃなく
生きてる事にわくわくしたい。


私は細身のオンナでは、ない。
だけど衣装を選ぶにあたって
フリフリのスカートに
ニーハイブーツを履く、という冒険に出たのだ。





その翌日のライブでは
浴衣で演奏。



ステキなお写真を撮っていただきました。







閃光プラネタゲートさんと。













82回目の終身刑に1日体験入獄。


いやー、
音楽というエンタテインメント。
魅せる、魅せる。
当日入り前にリハをしてからの、本番。
とても痺れた。


でも、
とっても楽しかった!!!!!!













お盆。盆。

お墓詣り。

ここには、
じいちゃん、ばあちゃん、お母さん、お父さんのお骨が入っているが、前のお墓には、お父さんのお兄さん達もいらっしゃった。


ここには、4人のお骨と名前だけど
その前の、ずっと前からの命のひとつひとつが、今、私がいる事に繋がっている。

感謝とかそんな言葉ではない、
言葉にならないものがこみ上げる。











お墓詣りをし、
少しだけ、足を伸ばして、宮ヶ瀬ダム。







私の超絶おススメルートは、

愛川大橋バス停で降りて
石小屋ダム〜宮ヶ瀬ダムをめぐり
遊覧船に乗り
宮ヶ瀬バス停から帰る
というルート。







このおススメルートは、
下流から攻める事により、
ダムの大きさを感じることが出来る。


愛川大橋バス停から、住宅地を抜けて、
15分も歩かないうちに、ダムの下流へとぶつかる。

ワクワクしながら、少し傾斜のある道を行くと、宮ヶ瀬ダムの副ダム・石小屋ダムが現れる。



石小屋ダムの天端へ。
ワクワクしながら対岸へ。

洪水吐は、自然に溶け込むようにと、石を積み上げた、ステキなデザイン。

対岸から、再び天端を通ると、左手には宮ヶ瀬ダムが。

テンション上がる。

ワクワクしながら、小走りに、とにかく堤体を目指す。途中、みーや号には注意。


一歩一歩、前進する度に、ダムが大きく見える。
首をあげないと天端が見えないほど。
そして、洪水吐にかかる橋の中央へ。
言葉を失う。
様々な角度から堤体を撮影し、
天端への移動はインクラインでもよし、堤体のエレベーターでもよし。

イベント中であれば、堤体脇の階段フーチングを登れるので、それも、よし、だが、かなりキツイ笑

天端へ出ると、ダム湖をようやくお目にかかれる。

ダムレストハウス(だったかな?)では、資料館や喫茶店もあり、ダムカレーも食べられる。








福島を食や酒で応援するイベント。
福島酒援。


昨年も参加させて頂きましたが、今年も!
毎日新聞バンドで参加させて頂きました!





見て美味しい
食べて美味しい





呑んで美味しい



出番は早々に。
きちっと演奏し、あとは、食べて呑んで。
福島を食べて呑んで、応援。

いつか、福島のお山にも登ってみたいな。















最近、
行きつけの回転寿司が出来た。


そんな、8月。備忘録。

前回、何を書いたんだっけ〜〜?!

と思って読み返したら
6月のものでした…笑





自分の記録として
7月を振り返る。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





昭和歌謡セッションバンドから、

ザ・バブリーズ

と名前がついた、何ともケバケバしいけど、真面目に演奏した!!

曲数半端なかったけど
とっても楽しかった〜〜ウインク

次回は
2020年2月14日
大塚ウェルカムバック
であります!!







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






STARMARIE、82回目の終身刑と大阪!!
東京での対バンでないのが新鮮!!










早朝、
ひとり大阪の宿から小一時間歩いて河原へ。
帰りは時間の都合でモノレール乗った。


遠くにお山が見える。












名古屋では
STARMARIE、そして、DARUMA



DARUMAさん、始めて見たけど、かっこよかったな〜〜!

STARMARIE、82回目の終身刑と一緒にツアー回るという事で、それぞれの曲を合体させた曲「8つの大罪、はじめます。」を披露。


このツアーで改めて
STARMARIE、82刑の凄さを知る。








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




東京戻ってきて
対バンライブ!

大好きなKINGのRYOさん。
存在が大きすぎて、
お会いするたびいつもパワーをもらえる。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





7月ラスト
遅い梅雨明けにドキドキ
1日に何回も山の天気とにらめっこ。



本当は立山カルデラ博物館の学習会、トロッコ見学会に参加予定で、その前日に立山登山を思いつき山小屋を押さえたのだが…

始発の高原バスでは、博物館の集合時間に間に合わない事が判明!!!!!!
博物館の人と、国交省の人…だったかな…に15分
遅れますと伝えたけど、ダメだったので、そちらをキャンセルし、登山一本に絞る。



憧れだった立山へ。
何度も通ったアルペンルート、室堂。



いつも通り、深夜バスで富山入り。
いつものお蕎麦屋さんで蕎麦を食べる。うまい。








浄土山の途中で、「グゲーーーーー」と
左前方から雷鳥が飛んできた!

非常に珍しい。。。!



山行予定をきちんと立てた、けど
浄土山の登山口から渋滞にハマる。

かなり急登で、岩で、
そしたら頂上で知らないおじさまが、
「よく頑張った!」と私に言葉をくれた。

三歩さん…みたい…笑
思わず嬉しくて、泣きそうになった。


終始ガスの中。
それもあり。








浄土山を一の越へ下る。
ガスの隙間に東一の越?への登山道が見え、感動する。

高山植物たちも、咲き誇っている。




雄山の登り、
超ゆっくりペースの私とほぼ同じペースで登られていた、先輩達の会話に耳を傾けながらも、思わず話しかけると、なんと!本日泊まる山小屋が一緒!!

という事で、
リーダー&ときちゃんさんと登らせて頂くことに!











雄山頂上。

山頂が見えてるのに
なかなか着かない笑

なかなか辛かったけど
とてもとても登りやすい登山道でした。

整備が行き届いていて、感謝です。



雄山神社でご祈祷。
昔は女人禁制だったんだよね。


ご祈祷中、色々思い出し、涙がポロリ。












リーダーー&ときちゃんさんと、
立山三山、大汝山、富士の折立、
休憩中には、パンとかトマトとかご馳走になりました!


立山下り、真砂への登り返しの途中で、休憩中の方に声をかける。

なんと!84才の大先輩!!!

そして山小屋一緒!!!

という事で
何となく一緒に山小屋までご一緒に。






終始ガス。
せっかくの稜線歩きも、ガス。
でも、雪渓が間近に見れて大興奮!!





内蔵助山荘にて。
きのこ汁が美味しかった!
部屋の方々とも少しお話しをする。
先輩方ばかりなので、とても貴重なお話しを沢山頂く。




夜、
あんまり寝られなくて、少し頭が痛い。
頭を少し高くすると、少し和らぐ。




朝、
ご来光はガスの為見えず。
朝食をとっていると外が晴れてきた。









遠くに鹿島槍。
それしかわからない笑


手前から、爺ヶ岳、鹿島槍、五竜で、奥が白馬?






朝食を済ませて
一人で出発。
昨日は先輩方が一緒だったので、少し淋しい。

出発そうそう、
すれ違ったおじさまとの会話で道を間違えている事に気づく。

山の会話は大切だ。





真砂→別山へ。

硫黄の匂いがする。
ミストラルな中をずんずん進むと…





雷鳥の親子!!!

はぁぁぁぁ
可愛すぎる!!!

ずーーーーーーっといるもんだから
ずーーーーーーっと写真やらビデオを撮る。


昼には室堂を出ないと、夕方からのB’zのライブに間に合わないので、先を急ぐ。



別山へ。
ガスり過ぎてよくわからなかったけど、多分程々に高度感あるだろうなーと登っていると、祠。


別山から北峰へ。
北峰は剱岳がよく見えるらしいが…
ガス。


何だかんだ
待っている間は、おばさまパーティーと、埼玉のおじさまと楽しくお話し。みんな内蔵助泊まったらしい笑!!


トータル40分待って…








感動…


だんだんとガス取れてきて
本邦山頂も、くっきり!

何度も写真で見た、
平蔵谷、多分あそこが源次郎尾根、長次郎谷、八ツ峰、前劔、早月尾根、熊の岩って見える?なーんて内心大騒ぎ。


立山曼荼羅の針の山。
凄い迫力。





しばらく見入っていると、
リーダーとトキちゃんさんが!
またまた途中までご一緒♪


ブログが写真10枚までなのでここからはないですが、チングルマや、コバイケイソウが沢山、綺麗で、浄土沢を渡り、室堂へ戻る階段が本当にキツかった笑!

室堂は観光客も沢山。
この日は晴天。
昨日辿った所がはっきりと見える。
やっぱり、室堂が好きだと、改めて思った。







〜〜〜〜〜宣伝〜〜〜〜〜〜〜



11月2日
オーロラタクト
8周年ワンマン

青山 月見ル君想フ

昼はアコースティック
夜はバンドセット


来てね口笛




梅雨。

もう少し降ってくれないと
夏、持ち堪えられないよね、ダムが心配。






6月を振り返る







ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり






思い立って
ウクレレを購入!



クロサワ楽器の湯川さんの説明を受け
ビビビッと来たのがこの子。


名前は、パインちゃん🍍


徐々に練習中。


山にウクレレ持ってって弾こうと思ったんだけど、気温差あると割れちゃうよって、湯川さんに言われた。。。


私もパインちゃんも低山から慣らしていこう。









やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木






そんなパインちゃん、
ウクレレと出会うきっかけを作ってくれた
Mさん。



Mさんとはサポート現場を通して知り合いましたが、何だかんだ、お世話になっている恩人。


この日はプチ祝いで初めてウクレレを弾くMさんの為に、アコベでサポート。


とはいえ、生音だったので、音のサポートというよりは、一緒に鳴らしているよ〜〜という精神的サポートの役割。


素敵な音色でした、
また来年も元気に一緒に音を鳴らしましょうチューリップ







ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ







ハヤトさん亡くなって、私を心配してくれたベースの恩師の高橋竜さんにお誘いされまして、初めての筋肉少女帯ライブへ。



唯一無二の存在。
バンドって、これこれ、この音!!!
と、筋肉少女帯のことを何も知らない私ですが、バンドの持つ魅力と、フロントマン大槻ケンヂさんの存在感、そして、演奏メンバーの個の存在の大きさ。。。
何年も愛される意味がわかる、そんな夜。
竜さんはゲストでしたが、リッケンブリブリでかっこよかったです〜〜ウインク



誘って下さってありがとうございました!








あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと





年1位?で集まっている羊会へ。


今回は大人数で羊を頂きました!







ちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょ






6月21日
Awakeのベース、尋弥くんのバースデーイベント。

オーロラタクトが6人になってからのお付き合いだけど、この日のライブはとっても良かった。

ツイッターでも書いたけど
ファンのみんな、幸せだろうな〜〜って、ライブ見てて思ったよ。
だから、うちらも負けてられん!!!




ライブ前にメンバーと渋谷を徘徊。
私は大好きなケバブ、
アッコはチーズホットク?
崇はタピオカミルクティ。



そう、
この日のライブはヤンキーの総会?みたいだったので、美容院でヘアセット。ポンパドール?みたいな感じにしてもらいました。










コアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラコアラ




6月24日
オーロラタクト、初の無料イベント。
トーク&アコースティックライヴ。









一曲目終わった後のMCが長すぎて驚いた笑


こういう無料のイベントは初めてだったけど
席数限定だったけど、色んな人が来てくれてよかったな。


今年の周年ワンマンは11月2日、月見ル君想フです!!


ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコお願いお願いお願いお願いお願いお願い













今月、立山行きを決意したので
それに向けて歩荷訓練。


計5リットルの水と、いつもの装備。


夜から撮影の為、
お馴染みの高尾山稲荷山コース。


やっぱり、このコースは最高!


何度でも歩きたくなるコース。


今回はラーメン忘れなかったよ!



爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑

















高尾山からの、オーロラタクトの撮影。


5月になり、YouTubeにて一発どりのカバー曲を排出しております。


カバー、というか、コピーというか、
切り口を間違わなければ確実に身になる。


なんでもただやってるだけでは無駄で
ちゃんと考えて自分なりに感じないと
無駄になる。



こちらは
毎週土曜日21時更新中!!!!!









うずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまき




ということで
私の6月。


月頭に愛犬ハヤトさんが天国へ旅立ち、
自分のペースを取り戻すのに必死というか、
なかなか心の整理がつかなかったり、
ここには書かないけど、共通の物事があっても、人の心というのは、同じではないと、痛感させられたり。


ただ、そんなのは当たり前と言えばそれまで。

それよりも、
その物事を大事に考えてくれる人を大事にして、私の事も案外気にかけてくれてくれる人を大事にしていけばいい。

お互いを思いやる事が、奇跡と思うから。






ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ




という事で

7月。

3日にオーロラタクトのライブがあり、


12日には、ザ・バブリーズ。のワンマン。


ケバい格好で昭和の名曲を演奏します炎





足サッコ足