お正月のお料理について

テーマ:


みなさまお久しぶりでございます。
長らくブログ更新を滞らせて申し訳ありません。
無料有料共に各種相談はいつものように行い
むらくもともども元気に過ごしております。

さて年の瀬も押し迫ってまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。新年の準備や
大掃除などはすでにおすみでしょうか。一年の中で
特にお忙しい時分でございます。どうぞご無理を
なさらず健やかにお過ごしください。

さて新年といえば御節料理やお雑煮その他
縁起を担ぐいわれのあるものをお口になさる機会も
多いでしょう。無理をして高級なものをおそろえになる
必要はいっさいございませんが、せっかくの時節のもので
ございます。ご用意されたものの由来や何を願っての
ものなのかをお調べのうえで、それをお話し合いになりながら
お口になさるとよいかと存じます。
縁起はあくまで縁起。己の抱える困難を打破するのは
当人の行動や努力によるものであるとは
いままで散々申し上げてきた真理ではございます。
ただ、他愛のないこまごまとしたものに願いを託し、
幸いあれと願う伝統は、先祖から愛情をもって連綿と
伝えこられたものであり、合理的でないことのみを理由に
唾棄すべきだとはけして思えません。
現代まで伝統が伝えられているのは、私どもの先祖が
その子や孫達の幸福を願って引き継いできているため。
善良な心根からの伝統であるならば、私どももできうるかぎりそれを
子々孫々に伝えていったほうがよいのではと個人的に考える次第です。
また以前、言霊やネガティブワードについて
記事で言及したことがあるのですが、せっかく年が改まり
気持ちの切り替えをしやすい機会。
お口に入るものにまつわる「よい言葉」を発する方が、
ネガティブなことを云々して自ずから気分をおちこませるより
よほど生産的なのではないかと存じます。

新しい年の、みなさまのご多幸を心より祈念申し上げます。


担当;巫(仮)

ブログランキングに参加してます


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 精神世界ランキング

AD