精神世界ブームの落し物

テーマ:

さて、もうブームは終わったのかもしれませんが
ここ数年やれスピリチュアルだオーラだ霊能だ
そういった精神世界ものが一般に大流行でしたね。
それ自体は別段悪いことでなく自然な流れだと思っています。

たとえ外から日本人は無宗教と揶揄されても
檀家仏教として先祖の墓を守って手を合わせ、
年始に神社に詣でる習慣は受け継がれています。
ただ昨今の急速な核家族化で、形式は知っていても
その中身-精神を受け継ぐ機会が極端に減少しました。
言い換えれば、なぜそれを行うか
という精神や哲学の部分を心で実感しないまま、
漫然とした唯の形式となってきていたのです。
そこで現れたのがTVで有名な某方。
賛否両論色々ありますし、私自身?と思うことは多々ありますが
あの方のお役目は、霊能うんぬん浄霊うんぬんではなく
日本人が親から子・孫に連綿と受け継いできた
あらゆる恵みに感謝する豊かな精神性を、
今一度思い出してくださいね ということだと思っています。
その点では立派にお役目を負うていらっしゃるのではないでしょうか。
私にはとてもできないことです。

ただ、火が大きくなればそれが落とす影もまた濃くなるもので
残念ながらブームの悪しき影響もある訳です。
そしてそれは様々な形で現れてくるものです。その最たるものが
心弱られている方の「現実逃避の手段」になっていることでしょうか。

例として「霊感」という言葉。霊感を持ってることがいつの間に
ある種のステイタスになったんでしょうか?
否、未だステイタスではなく私どもは
霊感自体唯の体質だと思っています(このブログで書くのは何度目かですが)。
例えれば視力の良い悪いのようなもの。
視力が2.5ある方が見ている遠くのものを
視力1.0の方は見ることができません。だからといって
前者が人として優れ後者が劣っている訳でないのは
言うまでもないことです。
どちらももそれぞれの視界を持って生きる、ただそれだけの話。
霊感もそれに同じです。
もちろん日常生活が送れないほどの強い障りや災いがあるなら
その道の者の正式な対処が必要ですが、そうでないのなら
自分の体質と上手く折り合って生きていくしかないのです。
別に持っているから偉いわけでも何でもありません。

その辺を誤解したまま、霊感をご自分の自尊心の拠り所に
される方が意外と多くいらっしゃり
その都度、訥々と及ばずながら上記のお話を申し上げています。
その機会が最近増えてきたので、ブログにも再度書いてみました。
ご自分の努力によって成し得た事なら誇りとなさるべきものですが
唯の体質に過ぎないことに縋ろうとしても結局お心は満たされないもの。

特に霊感は視力と違って、万人に受けいられるものでもありません。
さして仲の深くない方々に聞かれもしないのに
「私霊感強いんだ」などと言おうものなら、
(たとえ口では「すごいねー」と返してくれたとしても)
内心「あーあ、この人イタイ人だわ」と思われかねません。
その上、霊感の向上=自尊心の充足と誤って思い定めた挙句
怪しげな呪法に手をだしたり、交霊・降霊を試みるのはもってのほか。
絶対にお止めください。以前例えたことがあるのですが降霊なら
ご自分のお体を文字盤にしてこっくりさんを行うようなもの。
呼び寄せたものの良し悪しもわからず、対処も出来ずでは
腹をすかせたライオンの檻の中に自ら飛び込むような、
まさに自殺行為でしかないのです。
呪法の危険さも以前記事で申し上げたとおりです。
禍々しきは死霊にあらず

テレビで行われている様々な霊能番組はエンターテイメントです。
真実も含まれながらそれに上回る脚色がなされています。
全てをうのみにせず、己で考え、情報を取捨選択し
ご自分にとって価値あると判断できることのみを学ぶお心づもりで
ご覧になることをおすすめします。
私どもを含め、様々な霊能者の言もまた然りです。
己で考えず相手に丸投げにして全部信じるのなら、
関わらないほうがまだよいのです。

最後に私どもの精神世界の捉え方をお伝えして結びとします。
以前ある方にお伝えしたものをそのまま転記致します。
どうとられるかは、ご覧になっているあなた様次第でございます。

>精神世界について我々は「神仏霊魂に関する世の理」「それを基にした生き方」
>と捕らえ、それを学び実践するというのはつまるところ
>「今生の己の人生に覚悟を負う」事だと存じております。
>私どもはいわゆる輪廻が存在するということをお役目を通して体験していますし
>生涯が魂の練磨の場であると教えられてもいます。
>生涯出会うさまざまな困難は己の心栄えを磨く為、
>倦まず投げずに最期のときまで己で取り組まねばならないものであると。
>霊ごとのあやまったメディアでの取り上げ方で
>精神世界についてさも現実逃避の手段のように受け取られがちなのですが
>真実それをご体得されている方々は、
>しっかりと地に足をつけて現実を生きられていらっしゃるものなのです。


担当:巫(仮)


ブログランキングに参加してます


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 精神世界ランキング

AD