豊中さんってどんな人???
自己紹介はこちら / スタンドfm / note

 

ヒーリングのお仕事をしていて

身体に変調が出るということは

何かしらの課題が

そこに存在していることが多く

 

だいたいが”赦す”ということが

できていないことが多いように思います。

 

 

誰を”赦す”のか?

 

 

自分なんだな。相手じゃない。

 

相手を恨むことはできても

”赦す”ことには労力がとてもいります。

 

なぜなら、相手を赦すことに

自分自身が許可を出さないといけないから。

 

そのためには、

自分が自分自身を赦さないと

できない行為だからです。

 

 

簡単に言うと 

”赦す”ためには

自分と向き合わないといけない。

 

自分と向き合うためには

問題が起きたことを

振り返らないといけない。

 

傷ついた自分と向き合い

傷ついた自分と労り

傷つけられた相手の気持ちを

推しはからないといけない。

 

自分だけ何で?!

という思いにもなるでしょうし

怒りや哀しみにであうこともあるでしょう。

 

その全部を

”もう大丈夫”と思えたときに

見えてくる世界は

きっと今までは違うはず。。。

 

 

赦しは深いんです。

でも、その赦しが見えた時

新しい自分に出会えると思います。

 

 

コラム
NEW

30代から知っていると知っていないでは生き方が変わってくる

数秘術

日々変化するエネルギーを一定にしていくことで、現実が動き始めます。
親子(家族)円満ヒーリング
お問い合わせ・お申し込みはこちら
 HP  / Twitter / メルマガ