年長さんの女の子たち。
女の子特有の意地悪が発生。
 
あるあるネタだと私は思うのですが
 
保護者の1人が
「うちの子は悪い子なんでしょうか?」
と職員に言ってきた。
 
 

??なんかおかしい。


 
 

その子は悪いことをしたのかもしれませんが
悪い子ではありません。


子どもはいい子じゃないといけないんでしょうか。
 

いい子だから可愛がるの??
 

それは・・・違うよね
 
 
大人だってイラッとしたときに
ちょっと同僚や友達、家族に
言いすぎてしまうことありますよね。
 
 
それと同じなんだと思うんだけど
子どもだと
「いい子」、「悪い子」という言葉が

でてくることが多い。 
 
 
 
悪いことをしたからって
その子は悪い子ではありません。
 
いい子だから
子どもを可愛がるわけではない。
 
いい行いをしても悪い行いをしても
その子は子どもとして可愛がられる存在だと
私は思うのです。
 

 

子どもは敏感です。

 

いい子が好きな親の前では

一生懸命にいい子でいようとします。

その歪みがどこかで出てくるようになります。

 

子どものありのままの姿に

親がマルをしてあげないと

呪縛のようになってしまいます。

 

いい子も悪い子も両方いて

それでいい。

それじゃだめなんでしょうか。


 

 

参考記事・ADHDの子供の親に私が言った言葉、「きちんとして」「なんでできない」は親のエゴ
・発達障害の幼児、子供を見てなんぼ!診断が全てではない
・発達障害の子供の加配の意味。加配がつかないのにも意味がある
・子どもに発語がないのは、親の関わりに問題があるからなんですか?
・小学生の子供が宿題ができない理由を考えてみよう

 

 

コラム

 

 

毎日お風呂に入るように、エネルギーも調整し笑顔の多い毎日にしましょう。

遠隔ヒーリングは、時間、場所、行動は制限されません。

 

 親子関係を数秘を使って改善していきませんか?!>

親子の悩みを数秘術を使って解決していきませんか

 

 

親子一番人気!リピート率No1

≪親子/家族円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら    

 

聴診器密かに人気

≪健康に特化したヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら

 

その他のヒーリングはこちらから


クリックお問い合わせ*お申込み
クリックHPはこちら

クリックtwitterはこちら
 

ポストメルマガやっています。
ブログではお伝え出来ない話も。

登録はこちらから