「子どもの考えていることがわからない

どう接したらいいのかわからない

 

ママと子どもが100%笑顔になれる

~やわらか親子ヒーリング~

 

主催の豊中彩帆里です。

 

生きづらさを手放して親子の心がグッと近くなる方法をお伝えしています。

 

 

 

私は、正義感があって

一生懸命になっちゃうから

 

当事者になって熱くなってしまいます。

 

 

私の実家内でおきた

この事件は、今も燻っておりますが★★★

 

 

悪いことじゃないんだけど

私自身、当事者になっちゃうと

 

やっぱり人の気持ちがわかる故、

自分の気持ちをわかってほしくなったり

背後の気持ちを思いやって

振られてしまうことも出てきます。

 

そのたびに俯瞰を意識する。

 

 

そして俯瞰するたびに思うのが

 

私は認めてほしかったんだなという気持ち。

 

 

この実家の家族問題で

ある意味、兄は

興味の幅が狭いので

私が”あーだこーだ”いうのは

興味がない。

なので言っても私が欲しい対応はなくスルー。

  

兄に大事なのは

自分の友達や同僚(家族もスルー)

 

周りができないからと配慮していることは

全く気付かない。

 

そして自分のやったことだけに評価が欲しい。

 

 

それもそれでどうなんだと思うけど

見方を変えれば

軸は通っているようにも見える。

 

 

 

私自身は自分を120%出しているから

すり減っちゃっているんですよね。

 

その部分を他人からの評価で

埋めようとしても

実は埋まらないことがわかっているのに

 

一生懸命に埋めようとする。

 

だから、怒りや悲しみが出てくるんですね。

 

あ~なんてバカなんでしょう。

 

 

持ってはいけない感情はないと

私は思うので

あとはその感情の処理の仕方です。

 

 

まずは自分を褒めないとね。

「頑張っているよ~」

「偉いよ」

「愛しているよ。」とね。

 

 

心のコップが満たされたら、

世界が変わってくる。

 

気づけない世界に気づいて

周りが見えるようになってきます。

 

 

 

 

 

 

 

子育ての悩むママへ
 
無料カウンセリングを行っております。

 

ヒーリングの体験セッションをご希望の方はこちら

     

 

 

 


メルマガでは、子どもの心についてやヒーリング、発達障害やコロナなど,子どもを真ん中に様々な小話をしております。

    

 

 

 

コラム
NEW

30代から知っていると知っていないでは生き方が変わってくる

数秘術

日々変化するエネルギーを一定にしていくことで、現実が動き始めます。
おやこ円満【遠隔】ヒーリング
お問い合わせ・お申し込みはこちら
 HP  / Twitter / メルマガ