お子さんの不登校とか

家族への暴力や引きこもり。

 

親としてどう対処していいか

悩むこと多いです。

 

お子さんとむきあっていく中で

親御さん自身も“変わらなきゃ”と

セラピーやヒーリングとかを受けて

ママが自分自身に

目を向けていくこともあると思います。

 

お子さんとの関係は

目に見える変化は感じられないときも

あると思うのです。

 

セラピーやヒーリングで

「何を言われているのかわからない」

と思うこともあると思うのです。

 

ママ自身が、自分の今までの全ての行いを

責めて責めて責めまくる時もあると思います。

 

 

 

 

 

いろんな思いを抱えながら

ママが目の前の課題と

一個ずつ向き合っていく中で

お子さんとの関わりが

目に見えて変わっていったときに

実はしやすいことがあります。

 

 

それは

“前の自分に戻らないように

自分に制限をかけること”

です。

 

過去を責めることは、いい未来を生みません。

 

だから、過去の自分を責めることがあったら

「私もあのとき、大変だったんだ。」

と抱きしめて、ヨシヨシしてあげましょう。

 

否定ではなく肯定するのです。

 

そして“戻らないように”と制限をかけると

戻ることの恐怖が先に立ちます。

 

自身の行動一つ一つを

「これがいけないのじゃないか?」

「何が悪かったのかな?」

とママ自身が知らず知らずにジャッジし、

自分を罰してしまっていることが多いです。

 

見えない鎖をママ自身が

自分にかけているのてす。

 

子ども達の潜在意識と話をすると

「ママは変わったんだけど、

ツラそうなんだよ。頑張りすぎてる。」

と子ども達がママを心配している声を聞きます。

 

それがママが自分自身を

罰してる状態なのだと思います。

 

 
 

 

前の自分に戻ることは怖いかもしれません。

 

だけど、ママ自身が自分やお子さんと

向き合ってきた時間は

きちんと存在しています。

 

その時間に培ったものは

ママの糧となっていませんか。 

 

だからただ子どもを怒るだけの

ママに戻ることはないと思います。

 

だから“戻ったらどうしょう”という思いは

持たなくて大丈夫!

 

もし戻ったとしても

すぐにそこから立て直すことができますよ。

 

ご自身を信じてください。

 

 

コラム

 

 

毎日お風呂に入るように、エネルギーも調整し笑顔の多い毎日にしましょう。

遠隔ヒーリングは、時間、場所、行動は制限されません。

 

<お子さんの取り扱い説明書を一緒に作りませんか>

親子安心セッション

 

親子一番人気!リピート率No1

≪親子/家族円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら    

 

聴診器密かに人気

≪健康に特化したヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら

 

その他のヒーリングはこちらから


クリックお問い合わせ*お申込み
クリックHPはこちら

クリックtwitterはこちら
 

ポストメルマガやっています。
ブログではお伝え出来ない話も。

登録はこちらから