今月もあと2日、、 | 『社長の一文』

今月もあと2日、、

何だかんだ今月もあと2日で終了していよいよ12月を迎えます。

先日、スタッドレスタイヤの交換に行きましたら、「それにしても最近はひどい、リーマンショックの時より落ち込みが大きく来年はどうなるやら、、」と耳にしました。

働き方改革で残業が減り個人レベルでは収入が減り、休日数が増えて社会全体では生産性改革も道半ばモノの生産量が減り、、消費税アップがジワジワ効いて経済が上向く要素が見当たらない状況です。

当業界ではフードロスの削減活動が本格化しコンビニも品切れでも補充がない状況に少し慣れつつあります。その分包装資材の需要も減少していると言われいます。

来年はオリンピックの反動も怖いし、、

こんな時はどうすればいいのか?

政府の無策や桜を見る会への不満を言っていても仕方ないと思います。

ただ一つ

環境に配慮した製品づくりに邁進して取引先ユーザーの皆様の役に立つことを愚直にコツコツと続ける、、これしかない。そして営業マンは移動時間を最新の機器を駆使して訪問の準備と面談後の取りまとめを行うように有効に活用するべきなのでしょう。それを続けるしかない。

皆んなが大変な時代になりつつあるけど前向きにピンチをチャンスに変えたいものです。