バイバイしない、不動産。

バイバイしない、不動産。

不動産オーナー様、また、これからオーナーになる方へ。
不動産売買や管理に関するお役立ち記事をメインに発信していきます。毎月15日・30日頃更新!
【あなたのための不動産パートナー、三和都市開発】

    

こんにちは!三和都市開発の広報です。

 

夏の折り返し地点、お盆の時期になりましたね。

お盆は「先祖の霊を自宅に迎え入れる」という仏教行事であるわけですが、

 

にっこり<文明が発展した現代でもこういう慣習が残っている日本ってええやん...

にっこり<霊とか分からへんけど...

 

なんて思う今日このごろです。

 

今回は、そんな「昔からある慣習」のひとつともいえる、

「六曜」について調べてみました。

 

 

 

六曜ってなに?

 

カレンダーに運勢を示したものを「暦注(れきちゅう)」と呼び、

その歴注のなかでも有名なものが「六曜」です。

 

明治維新のとき「迷信だ」として禁止されましたが、

禁止をバネにかえって重要視されるようになったとか...

 

凝視 <人には想像力があるので、「占い事」や「目に見えないもの」って奪えないんだろうな〜

 

...なんて思います。

 

 

六曜の要素

 

先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口   ...これが六曜の6つの要素です。

 

 

大あくび先勝(さきがち)

何事も早めに過ごすとうまくいく日。

午前中が吉、午後2時〜6時が凶。

不動産売買や契約は、早起きして午前中にすませましょう!

 

にっこり友引(ともびき)

友達を引き込み、慶事に向く日。

勝負の決着がつかない日ともされています。

朝は吉で、昼は凶、夕は大吉。

不動産売買や交渉ごとは、夕方にもちこみましょう!

 

凝視先負(せんぷ)

急用は避け、平常を装って吉の日。

午前が凶、午後が小吉。

「そう焦るなって」この日はクールに回避しましょう!

 

ネガティブ仏滅(ぶつめつ)

万事に凶。何をしても良くない日。

縁を切りたい人がいるなら、そういうことには向くようです。

すべて滅するそんな日でもやれる、それこそ勇者ですが、

すこしでも恐れる気持ちがあるとうまくいきません。

別の日にしましょう。

 

ニコニコ大安(たいあん)

六曜のなかで最も吉な日。

「大いに安し」で大きな害がありません。

がんがんいこうぜ。

この日こそ、終わりと始まりにふさわしい。

不動産売買に向いています。

 

 

真顔赤口(しゃっこう)

魔物が通る不吉な日。

午前11時から午後1時だけ吉。

3時間しかない吉タイムでやれるのか?

いのちだいじに...明日の朝をねらうのも一手です。

 

赤口の次の日は「先勝」と決まっています。六曜は上に並べた順に巡っていきます。

※月初めなどに、例外があります。

 

 

六曜はどこで分かる?

 

できればいつも使っているカレンダーアプリに、六曜が表示されると便利ですよね。

ちょっと調べてみたところ、こんなものがありました。

 

・iphoneのカレンダー

設定画面から、六曜を追加することができるようです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

https://note.com/daichihaya/n/nb16254449fbb

 

 

・Googleカレンダー

Googleカレンダーにも、六曜を追加することができるようです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

もちろん、六曜が書かれたスケジュール帳やカレンダーを買う方法もあります。

このブログの最後には、今年の8月〜12月までの六曜カレンダーを貼っておきますねニコニコ

 

 

  お読みいただきありがとうございました

六曜のはなし、いかがでしたでしょうか?

 

にっこり<六曜について、信じるか信じないかはあなた次第です。

 

ちなみに私は「取り入れられるときは取り入れて、無理なときはこだわらない」

そんなスタンスです!

 

 

次回のブログ更新は8月30日頃になります。またお会いしましょう。

 

 

 

 

三和都市開発

住所:大阪市中央区伏見町3丁目6番6号 伏見町KANBEビル2F

営業時間:月・火・木・金 / 9:00〜20:00 水・土 / 9:00〜19:00 日曜定休

TEL:06-4706-3300

MAIL:main@sanwa-tk.com

 

・ホームページ  

 

こんにちは!三和都市開発の広報です。

 

猛暑と豪雨がいりまじるこの季節、

空き家にまつわるちょっと怖いお話でも…

 

 

  主が消えた40×号室

 

とあるマンションの40×号室。

10年前、心筋梗塞で亡くなった一人暮らしの男がいた部屋である。

 

亡くなった後、家族らしき人が何度か行き来する姿が見られたが、それも数日の出来事。

それきり10年間、誰もその部屋を訪れることは無かった。

 

通路側の窓はいつも10cmほど空いている。隣の住人は言う。

 

「あの部屋、10年前からずっとあのままなんです。

窓から見える本棚も、ベッドも、シーツのシワや、枕のシミさえも....。」

 

 

にっこり

 

 

どうでしょう?

え?怖くない?

 

ま、まだ続きがあるんです!

 

  誰もいないはずなのに

 

見かねた住人が管理人に言いました。

 

「もう亡くなっているんでしょう?どうしてあのままなんですか?!

気味が悪いので、なんとかしてくださいよ。」

 

 

管理人はうなだれるようにして首を横に振り、驚きの言葉を口にします。

 

「あの部屋....

 

 

 

 

10年間ずっと、管理費も駐車場代も支払われてるんですよ。

 

 

 

 

 

真顔

 

 

 

無気力無気力無気力無気力無気力無気力無気力無気力無気力

ひぃえええええええ.....!!!!!!!!

 

 

  こわこわポイント

 

昇天  10年間、亡くなった主だけが消えたまま、何も変わらない部屋。

昇天  10年間、管理費も駐車場代も払い続けられている。

昇天  10年間の管理費、駐車場代は400万円にのぼる.....。

 

 

このお話の結末は、遺産をゆずりうけた妹(60)がどうしたらいいか分からず、

自身は1LDKの賃貸に住みつつ、

住みもしないマンション3LDKの管理費をただひたすら払い続けていたという、

更に肝の冷える展開で。

 

見かねた親戚が手を入れて、兄の死去10年後にしてようやく売却の目処が立ったということです。

 

 

 

お気づきかもしれませんが、これ、実話なんです。(もちろんちょっと脚色はしています!)

というか結構よくあるケースです。

 

突然ゆずりうけた遺産、どうしたらいいか分からなくてずるずると「放置」。

見て見ぬ振りが、つもりつもって数百万。しかもこの場合、税金も維持費も払っているわけです…。

 

 

「お金だけ払って放置」では、家も人も、自分の人生すら管理できないのではないでしょうかネガティブ

 

 

  ひとごとじゃない

 

このお話に少しでも「ギク」っとした方は、もうぜったいに三和都市開発にご連絡ください。

 

放置が恥ずかしいとか、後ろめたく思う必要はないんです。

だって、この話は私の身内で本当におこったことなんですから...。

身内だからこそ相談できなくなってしまうことがあるという事も、理解しています。

でも、本当に「怖い」話なんです。

 

 

それに、私たちにとっても空き家問題はひとごとではありません。

三和都市開発にご相談いただいたお客様には、とにかく現状から一歩でも「良い状況」に進んでいただけるように全力でサポートいたします。

 

 

  無料の「空き家管理システム」を利用して

 

三和都市開発では「空き家管理システム」を無料で提供しています。

 

クリップ 定期巡回

クリップ 物件管理看板の設置

クリップ 各種不動産情報の配信

クリップ 賃貸運用

 

などなど、あなたに代わって動き、情報を収集し、どうしたらあなたのためになるか一緒に考えます。

一緒にやっていけば、最後にはあなた自身が「こうしよう」と決めることができるようになります。

 

冒頭のお話ほどの状況でなくても、

空き家に関して少しでも困っている・悩んでいる方は、ぜひご相談くださいね。


 

 

 

  お読みいただきありがとうございました

今回のブログはこれでおしまいです。

実話を元にした怖い話、いかがでしたでしょうか?

 

にっこり<すこしでも疑問や、もっと知りたいことがあればコメントしてくださいね。

 

次回のブログ更新は8月15日頃になります。またお会いしましょう。

 

 

 

三和都市開発

住所:大阪市中央区伏見町3丁目6番6号 伏見町KANBEビル2F

営業時間:月・火・木・金 / 9:00〜20:00 水・土 / 9:00〜19:00 日曜定休

TEL:06-4706-3300

MAIL:main@sanwa-tk.com

 

・ホームページ  

 

こんにちは!三和都市開発の広報です。

 

7月に入り、本格的な夏がはじまりましたねひまわり

今週は2年ぶりの京都の祇園祭がはじまり、とっても楽しみにしています。

 

 

 

  そういえば、両親の財産を知らない

 

さて、夏といえば帰省シーズンでもありますが、

両親の年齢によっては「相続どうなる」なんてチラッと頭をよぎったりしませんか?

 

かくいう私も、両親は65歳を過ぎ...

まだまだ元気とはいえ、

 

凝視<うちの両親はどれくらいの財産を持っているのだろう

 

って思っています(正直)。

不動産、株、現金、持っているのか持っていないのかも分かっていません...

 

ですが今日この記事を書くにあたり、こんな数字を目にして焦り始めています。

 

日本の65歳以上の20%が認知症になる

 

…これは、「2025年、日本における65歳以上の人口の認知症の割合の推計」です。

※2020年 厚生労働省老健局発表

 

 

  親が認知症になったとき、子供は。

 

気持ち的に辛いのはもちろん、

経済的に困ることも沢山あると思います。

 

介護費、医療費もかかります。

一緒に住むことになったら、引っ越しや住む場所の確保も必要でしょう。

 

仕事は続けられるのか…

お金は足りるのか…

 

驚き<想像するだけでちょっとしんどくなってきました。

 

 

それに加え、認知症の人の預貯金の引き出しや、不動産の売却・処分は、

当人の資産保護の観点から法的に様々な制約が発生するそうです。

 

 

無気力<認知症になってからだとキツイな…

 

 

しんどい話ではありますが、備えておいて損はないというではありませんか。

財産のひとつである不動産を取り扱う会社として、もうすこしお話をすすめたいと思います。

 

 

  財産所有者ができる認知症対策は大きく3とおり!

 

家族信託

生前贈与

成年後見人制度

 

いずれも認知症になるまえに行うべき制度です。

※認知症になってからだと本人の判断能力がないと見なされ、制度を受けることができなくなります。

 

このうち「生前贈与」は、基礎控除があるとはいえ、「贈与税」「不動産取得税」「登録免許税」が発生します。

「成年後見人制度」は、親族が後見人になることがなかなか認められません。

 

そんな中、新しい制度である「家族信託」はデメリットが少ないため、おすすめの対策といえます。

 

 

  家族信託について

現在の財産所有者が、子供などを「受託者」に指定し、財産の管理・運用・処分を任せることができる制度です。

 

無気力<財産を何のために運用するかは、受託者が勝手に決められるの?

 

家族信託は、「契約事」になります。

「この財産を、自分の介護や生活費に使う場合だけ、管理・運用・処分をしてください」とか、範囲を定めお互いに納得した上で契約することになります。

これを「信託プラン」と呼んだりします。

 

 

凝視<つまり、親が「私が認知症になったとき、お世話代に使って。それ以外はだめよ〜」と、財布を子供に託すような感じ?

 

まあざっくりいうとそんな感じですけど、

実際は司法書士の助けを借りて行うことをおすすめします。

 

 

  すこしでも「お世話代」を工面するには

 

家族なのに「お世話代が必要」なんて言うのは、冷たいでしょうか。

でも、私たち子供世代はゆとりある生活をしている人ばかりではないのが現実です真顔

 

 

もし、すこしでも親の財産を先に託しておいてもらえたら…

 

・仕事をやめて、手厚くお世話をしてあげられる。

・家をうつして、2世帯で暮らせば家族みんなでお世話してあげられる。

 

そんな風に「やってあげたいな」と思う範囲が広がると思うのです。


 

 

  不動産売却も視野に入る場合は、ぜひ三和都市開発へ

 

もし「家族信託」について興味があり、

なおかつ「認知症後は、実家を売却してお世話代を捻出したい」など、所有不動産もからめた信託プランを立ててみたいという場合にはぜひ三和都市開発にお問い合わせください。

 

パートナーシップを結んでいる司法書士とともに、プロの視点から丁寧に対応させていただきます。

 

 

 

  お読みいただきありがとうございました

今回のブログはこれでおしまいです。

ちょっとむずかしい内容でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

にっこり<すこしでも疑問や、もっと知りたいことがあればコメントしてくださいね。

 

次回は「空き家管理」についてのブログにするつもりです。またお会いしましょう。

 

 

 

三和都市開発

住所:大阪市中央区伏見町3丁目6番6号 伏見町KANBEビル2F

営業時間:月・火・木・金 / 9:00〜20:00 水・土 / 9:00〜19:00 日曜定休

TEL:06-4706-3300

MAIL:main@sanwa-tk.com

 

・ホームページ  

こんにちは!

三和都市開発の広報部です。

 

さて先週、ブログ再開のお知らせをしましたが、

やっぱり再開後一回目に書くべき記事はこれでしょう...

 

 

広報女子の朝のルーティン

 

 

…はい、ちがいますね。ごめんなさい。帰らないでください。

 

 

広報部ブログ担当はたしかに女子ですが、朝のルーティンをお披露目できるほど美しい毎日を送ってはおりません。

ではどんな毎日なのでしょう...?

 

ということで(?)今回のブログテーマはこちらです。

 

 

三和都市開発のおしごと

 

 

やっぱり、ここはひとつ我々は何者なんだ?ということを

改めてお伝えしておきたいと思います。

 

なるべくわかりやすく書いていきますので、ぜひ読んでいただけたらうれしいですジンジャーブレッドマン

 

 

ブログ担当者はブルーライトカットの眼鏡と猫が必需品の普通の女子です。

 

 

  おもにこんな仕事をしています

 

不動産を買います

空き家になって数十年、管理がたいへん、維持できない...など

「もう手放したい」という不動産を積極的に買い取っています。

 

不動産を売ります

管理している不動産をご紹介したり、

売りたいオーナー様に代わって、買いたいオーナー様を探したりします。

 

不動産を生まれ変わらせます

いまこの土地に求められる物件はなにか?を分析し、

世の中に必要な不動産へと再生させます。

…三和都市開発が「都市開発」を社名にしている所以、ですねセキセイインコ青

 

不動産オーナー様をサポートします

宅地建物取引士の資格を持つ社員をはじめ、

税理士や弁護士の協力体制も整っており、

知識やネットワークを目の前のお客様へすべて注ぎ込む気持ちで

日々営業活動をしています。

 

 

 

 

  開発事業の一例

このあたりは、またブログ記事でもご紹介したいと思っております...!

 

弊社開発の収益物件

 

弊社開発の戸建て物件

 

 

 

  会社概要

最後に、三和都市開発の概要と沿革をご紹介しますが、

簡単に言うと、

「大阪の中心で、創業から32年間ずっと、不動産売買と開発に携わっています」

ということになりますパー

 

--------------------

会社概要

会社名:三和都市開発株式会社

代表取締役:南 尚男

法人設立:平成2年(1990年)1月19日

資本金:4,000万円

社員数:20名

加盟団体:公益社団法人 全日本不動産協会正会員

免許番号:宅地建物取引業 国土交通大臣(6)第5482号

建設業法:(般-3)第94559号 建設工事業・土木工事業

 

沿革

1990年1月 大阪市阿倍野区昭和町に三和都市開発株式会社を設立

1993年2月 新規戸建分譲事業を開始

2001年7月 本社所在地を大阪市中央区伏見町に移転

2015年1月 収益マンション開発事業を開始

--------------------

 

 

 

  ありがとうございました

今回のブログはこれでおわりです!ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

つぎは、不動産オーナー様やご家族が気になる相続関係の記事を考えています。

どうぞお楽しみにかに座

 

 

三和都市開発 広報部

 

 

 

 

 

三和都市開発

住所:大阪市中央区伏見町3丁目6番6号 伏見町KANBEビル2F

営業時間:月・火・木・金 / 9:00〜20:00 水・土 / 9:00〜19:00 日曜定休

TEL:06-4706-3300

MAIL:main@sanwa-tk.com

 

・ホームページ  

 

 

 

 

 

ブログ再開します

 

 

こんにちは!三和都市開発の広報部です。

しばらく休止していたブログでしたが、再開することとなりました。

 

主に不動産売買について、オーナー様、またこれからオーナーになる方へ向けて

役立つ情報を発信していこうと思っております。

 

わかりやすく、丁寧な記事にしたいので隔週更新を予定していきます。

毎月15日、30日頃を目処に「そろそろかな?」とのぞきに来ていただけると嬉しいです。

 

また、「こんな話題も知りたい」「不動産の◯◯について知りたい」など

リクエストもお待ちしていますふたご座

 

↓打ち合わせの様子ですネザーランド・ドワーフ

 

 

 

 

三和都市開発

住所:大阪市中央区伏見町3丁目6番6号 伏見町KANBEビル2F

営業時間:月・火・木・金 / 9:00〜20:00 水・土 / 9:00〜19:00 日曜定休

TEL:06-4706-3300

MAIL:main@sanwa-tk.com

 

・ホームページ