簡易トイレの作り方

テーマ:

簡易トイレの作り方 (拡散希望)





 熊本地震でお役に立つなら試して下さい。

 古い記事を、使っています。

 災害時に一番困る事は、上下水の遮断によりトイレの確保と言われています。そこで、簡易トイレの作り方を紹介いたします。(実用新案登録済み)

まず、ペットボトルの入っている段ボール箱を準備して下さい。

そこに、下記の様にカットラインを書きます。(煙草は大きさ比較の為)

    


カットラインにそってカッターを使って切ります。

    マーボーのブログ


両サイドとも同じようにカットしていきますと、こんな感じになると思います。


   マーボーのブログ


浮いている所を、ガムテープで止めます。


    マーボーのブログ



ガムテープの所に、切り込みを作ります。この切り込みを前後に4ヵ所作ります。この4ヵ所に買い物で貰った袋を差し込みまして袋を広げると、ご覧の様に簡易トイレになります。

    マーボーのブログ


 ガムテープの所に、切り込みを作ります。この切り込みを前後に4ヵ所作ります。この4ヵ所に買い物で貰った袋を差し込みまして袋を広げると、ご覧の様に簡易トイレになります。(袋は数があれば良いと思います。)


  5



使用時は、こんな形で使えます。(イメージ画像です)


    マーボーのブログ


 

 このように段ボール箱がトイレとして使えます。この大きさですと、女性の方は車の車内で使用が出来ます。トイレットペーパーは避難袋に入れておく。

 このアイデアは、平成17年の台風で災害にあいまして考案した物です。特許庁に実用新案として登録済みになっていますが、最近関東でも近いうちに地震が起きる可能性が高いと言われていますので、何かの時に皆様にお役に立つのであればと思います。

 【追伸】

 何でも良いのですが、カーテンが取り出せると、それを体に軽く巻いて女性の方は簡単なポンチョになります。
 これは、着替えなどを行う時にお役に立つ方法だと思います。

 それに、寒さも少しは守れると思います。

 緊急に記事にしましたので、まとまりがありませんが少しでもお役に立てればと思います。


            マーボー