時事・映画・六本木・ラウンド 53 ( invitation ) | 都会のきまぐれ日記

都会のきまぐれ日記

映画・食・街歩き・ゴルフと自分が気になる事を書いてます。ゴルフは学生(競技)の時から続けている唯一のスポーツです。基本的に自由が大好きで興味があることはとことんやります。


テーマ:
スキー場は人口降雪で根雪を作るのですが、それをも融かす陽気が続きオープン出来ず困惑しています。一方で本来この時期にはシーズンオフしている「冬眠層」がゴルフをしている関係で土日もキャンセル待ちとなっています。週末からシベリア寒気が南下するので本来の寒さに戻り逆転するかも知れません。
一般公募を参考にして名称は「高輪ゲートウェイ」に決まりました。品川駅の北900㍍に位置して山手線では30番目の駅となります。2020年に暫定開業して2024年に本格稼働します。駅舎は新国立競技場をデザインした隈研吾氏が担当しました。カタカナの駅名に賛美両論ですが斬新で良いと思います◯
建設中のリニア中央新幹線の非常口・通気孔が報道陣に公開されました。高さ90㍍・直径36㍍で地上に通ずるエレベーターや階段があります。今後は都内~名古屋にかけて5㎞おきに13ヶ所建設されます。総工事費用は9兆円の国家プロジェクトとなります◯

………………………………………………………………………
家族には様々な形があり人間模様が描かれています。決断して進む事は容易くないですが、目的地が見つかれば喜びに変わります☆☆☆☆
………………………………………………………………………
六本木で忘年会をしてきました◯
スパークリングで乾杯◯
牡蠣とロブスター◯
爪までギッシリカニ肉入ってます◯
香ばしく焼けてます◯
赤身の旨味が良いです◯
ブルーのLEDが綺麗です◯
ピスタチオクリスマスツリー…ピスタチオは好きだけどお酒のツマミが良いです…笑。
……………………………………………………………………
毎年恒例の対決が和やかな雰囲気で行われました。無理難題をクリアーする石川・松山選手は笑顔で対応し古閑・上田選手が花を添えました。1/2 18:30~テレビ朝日系列で放映されますので楽しみにしてください◯
土曜日も穏やかでゴルフ日和でした。3tourが始まるのでグリーンはいつもより速く緊張感あるラウンドでした。シンボルの塔は前身のプリビレッジ(特権)からあるものです◯
6,873 y 67 ( out 3 バーディ ) ( in 1 イーグル ) DD 270 y GS 10.5 f PT 29 FK 93% PO 88 %  最高気温 17 ° 湿度 45 % 南西の風3~2㍍
1番536 yロングはフェアウェイは広くなだらかな打ち上げとなっています。ドライバー軽いドローでフェアウェイ左275 y、3wのスリークォーターで245 y、ピンまで残り45 yをカットボールで80㌢に寄せてバーディ◯
3番343yはRTなら1オンも狙えます。フォローもあり3wと悩みましたが手前の右バンカーに入れても良いと思い、腕をリラックスさせてドローが激芯に当たり転がり290y、花道から60 yを1.0 ㍍につけてバーディ◯ドライバーの手応えが残って気持ち良かったです。
8番360 yは池越え縦長3段グリーンの名物ホールです。ドライバーで265 yフェアウェイ左でしたがアゲインストでランはほとんどありませんでした。打ち上げピンまで120 yをPWのスリークォーターで1.3㍍につけてバーディ◯手前と奥はピンの根元は見えませんので距離感が難しいです。
17番497 yは相性の良い3段グリーン短いロングです。フォローもありフェアウェイ右285 y、ピンまで残り230 yを5 wを振り切ってフェードとなり花道から駆け上がりピン手前4.5㍍につけて2オン成功しました◯上りスライスラインを慎重に読んでジャストでカップインでイーグルとなりました◎今年3回目となり相性が良いです。5wは力強いハイフェードで良い弾道でした◯
パーオンして2㍍前後のチャンスにつけながら速いグリーンに苦しめられました。送迎ありお酒ありの至れり尽くせりで1日が幸せでした◯

「運転手さんの控え室も豪華です」
ドライバーのダウンスイングで左膝が開く(目標方向に)とスライス系のボールになり、それを嫌って手で操作すると引っかけが出ます。ダウンスイングで左膝をキープするには胸が後ろを向いたままインパクトすることです。インパクトで左太腿内側でパワーを受け止めフィニッシュに向かって膝が伸び左股関節が切れ上がっていくと飛距離が飛躍的に伸びます◯
競技仲間で年間25回ぐらいのラウンドであまり練習せずにスコアが安定してるA君と(250 y・70台)練習もラウンドもかなりしてスコア上下するB君がいます(280 y・60台~80台)マネジメントも全く異なりますが唯一の共通点としてパットが上手い事です。2人とも選手権の決勝に進みますが、あまり練習しないA君をB君は妬みから「口撃」してる様を毎年のように見てます…笑。
以前のセッティングは52・56・60°でしたが、100yをスリークォーターで打てる内容に見直して50・54・58°になりました。50°は90~110yを芝質で打ち分けているのとスピン量が適切で52°より戻り過ぎないメリットがあります。またアマチュアには60°以上が必要なく使いこなせないと実感したからです◯

火曜日にショートゲームを練習してきました。晴れて気温も上がり途中から半袖になり、アプローチは5~60 y・バンカー5~15y・パター1~10㍍の合計で5 時間してきました◯

累計8,150球(アプローチ 2.5 時間 )
もう注文の時期かも知れません…その変わりにかなり使いこなせるようになりました◯
40 yのアプローチ◯
練習後のフェース◯
柔らかい砂での15y エクスプロージョンは80㌢に寄りました( 1.0 時間 )
フォローを低く長く出すようにゆっくりとストロークしてボールを目標方向に送り出します。手打ちはテークバックも大きくなりインパクトでパンチが入ります。肩の位置を変えず体幹を使ってストロークすると小さな動きでボールに力が伝わり直進性がなります( 1.5 時間 )
*パターに始まりパターで終わる。






*最後までブログを楽しんでもらい、読んだ方のお役にたてると嬉しいです。








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス