11月18日(木)より2021年度の産業カウンセラーの受験申請が始まりました。

出願期間は

2021年11月18日(木)消印分~2021年11月30日(火)消印分までです。

 

受験生の皆さんは、これからの申請に備えて準備しているところでしょう。

受験申請書は受験の一歩目です。

大切な受験申請書ですので、私なりの注意点をお伝えします。

 

ただし、申請書の中身の詳細は受験生でないとわからないので、

細かなところまでは私も把握出来ていませんが、自分の記憶をたどってという内容になります。

 

 

★写真

これは、古いものをはるのではなく、最近のものにしてください。

運転免許証のように、きちんと撮影したものを使いましょう。

第一印象は大切です。

 

自撮りはやめましょう。

 

★勤務先

おそらく一般の申請書を同じく、業種と職種を選択する形式でしょう。

このとき、業種「その他」職種「その他」を選ぶと、面接試験の試験官は職歴を細かく見に行く傾向があります。

 

それは、その他なので何をしているんだろうと思うのは当然の心理だからです。

仕事がカウンセラーだと目立ってしまっていやだからと、「その他」にする方もいるのですが、職種にカウンセラーがあれば、カウンセラーを選んでください。

 

例えばハローワークや転職支援会社があればカウンセラー業をしていることが分かります。

それなのに、職種で「カウンセラー」を選んでいなければ、なぜだろうと面接試験官は思うかもしれません。

 

★実技能力評価制度について(実技免除)
2021年10月閉講の産業カウンセラー養成講座の修了者で、
実技能力評価制度により実技能力が一定の基準に達していると判定された方については
その結果をもって、実技試験の合格に相当させることができます。

いわゆる、実技試験免除扱いになります。
 

ただし、正式に実技免除となるには、受験申込みの際に申請を行うことが必要です。
申請を行わない場合、実技試験の合格に相当する取扱いはできないとのことなので要注意です。この申請期間は産業カウンセラー試験の出願期間内です。

 

★カウンセリング活動履歴

活動していないと不安という方が毎年いるのですが、養成講座に通っているということは、

カウンセリングを学んでこれからカウンセリングをしたいということを協会も分かっていますので、無理に書かず空欄で大丈夫です。

逆に活動している方は記載したら、それについて面接試験で質問されることも想定しておいてください。

 

★資格

カウンセリングに関わる資格は書いた方がいい感じがしますが、養成講座に通っていれば、他に特に書く必要はありません。

記載した場合には、取得した資格について面接試験で質問されることも想定しておいてください。

 

★受験申請書提出前に

振込み証明書、写真まではった受験申請書のコピーを必ずとって控えとして持っておきましょう。

 

 

合わせてこちらも参考にしてください!

▼再受験生の皆様へ

 

 

▼初受講の皆様へ

 

 

 

 

 

 

 

右差しイチオシ教材!
>>合格者の声から作った!! 産業カウンセラー試験・学科試験必勝セット

>>産業カウンセラー試験対策~10日間まるわかり!ポイント集・音声セミナー

 

右差し実技免除にならなかったあなたへ
6日間の実技対策無料メール講座をお届けします。

>>ご登録はこちらから!

 

右差し産業カウンセラー受験生向け公式LINE
試験に特化した情報を発信しておりますのでぜひご登録ください。

または、ID、@918sjuvxで検索ください。