今、NY91023時半過ぎ。

明日の午前中はグラウンドゼロ付近はセレモニーのため一般人は出入り出来きないため、本日911メモリアルミュージアムへ行ってきました。




その時、そこで何が起きたのかを実際で目にして聴くこと、それは何もにも変えがたいことであり、表現しきれない感情が溢れ出ました。






気づいたらミュージアムには数時間いました。おそらく訪れた人殆ど同じくらいの時間滞在していたでしよう。

       

何が正解か不正解かは分からず、いつ自分たちに何が起こるのかも分からない。過去を忘れることが出来ずとらわれてはいけないとも私には言えない。

      

けれど、前を向いて、自分を満たし、笑顔でいたいし、53歳の私は自分の持っているものを次世代へ伝えていきたいと強く思いました。